無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もうガマンできないっ… 彼のカラダが火照った「寒い日の情熱キス」3つ

季節によって景色が変わるように、キスもまたその時期の特色が出たりするもの。寒くなってくると人肌恋しくなり、相手を求める思いも強まりますよね。今回は、“カラダが火照った寒い日の情熱キス”というテーマで、男性たちに聞いた話をご紹介していきます。

服のなかに手を入れて

「冬の寒い日、彼女が家に来てくれました。“寒い!”と言って入ってきたので、抱き合ってからキスをしたんですね。
すると、彼女は俺の服のなかに手を入れて、背中を触ってきました。めちゃくちゃ冷たいけど、直に触られるとやっぱり興奮してきますよね」ナオヤ(仮名)/28歳

彼のカラダに直に触れて暖を取ったんですね。冷たいという刺激は最初は不快に感じるかもしれませんが、慣れてくれば快感へと変わってくるでしょう。

鼻水を垂らしながら

「彼女と冬に北国を旅行したとき。めちゃくちゃ寒かったからなのか、キスするときに彼女の顔を見たら、鼻水が出ていました。
滅多に見ない表情なので、ちょっと興奮しましたよね。それを彼女に伝えたら、“そっちも鼻水垂れてるよ”と言われましたが」ヨウスケ(仮名)/31歳

鼻水を垂らしたままのキスなんて、普通はしませんよね。ある意味貴重な光景なので、彼は興奮してしまったのかもしれません。心を許し合っているのなら、たまにはそんなみっともない姿を見せてもいいかも……?

火を見ながら

「以前、彼女とスノーボードに行ったとき、ペンションを借りたんですね。そこには暖炉があって、夜その前で温まっていたんです。
すると、メラメラ燃えている火を見ているうちに、なんだか気分が盛り上がってきて……。彼女も同じような気分だったようで、どちらからともなくキスをしました」エイジ(仮名)/33歳

火には不思議な力があり、眺めていると気分が高揚してくることもあるようです。そのタイミングでのキスは、やはり盛り上がります。キスの際に火の力を借りるのも、いい手段かもしれません。

“彼のカラダが火照った寒い日の情熱キス”をご紹介しました。

寒い日は人肌恋しくなり、それが2人の雰囲気を盛り上げます。まさに、恋人にふさわしい季節。愛しの彼と熱いキスを交わしてくださいね!

©EyeEm/gettyimages
©baza178/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ