無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コンビニにGODIVAのパンだって!?Pascoとコラボ、これは期待大。

グルメ

敷島製パンの「Pasco(パスコ)」と高級チョコレート「GODIVA(ゴディバ)」の共同開発商品が、2020年11月17日から一部地域を除くコンビニエンスストアで先行販売されます。

ゴディバエグゼクティブシェフが開発

開発にはゴディバの日本市場で展開する新商品の開発を担う、ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が直接携わりました。ベルギー産チョコレートと、パンとの融合による豊かな味わいが楽しめる商品になっているそうです。

今回販売されるのは3商品です。チョコレート生地にチョコチップを加えた、チョコたっぷりの「テリーヌショコラ」と、パン生地にたっぷりとチョコレートを折り込んだ「ショコラブレッド」、ホリデーシーズンの定番「ショコラシュトーレン」です。

・テリーヌショコラ

・ショコラブレッド

・ショコラシュトーレン

11月17日から関東、中部、関西、中国、四国地区のコンビニ各社にて先行販売され、12月1日からスーパーなどでも展開されます。ショコラシュトーレンのみ、12月15日発売です。

セブン-イレブンの公式サイトでは、「テリーヌショコラ」は208円、「ショコラブレッド」は248円と記載されています(11月12日時点)。

200円台前半と、コンビニパンとしては少し高めですが、GODIVAコラボの特別感ある商品が手軽に食べられるのはうれしいですね。甘いパン好きは手に取ってみて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ