無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単にイメチェンできる♡大人可愛い「センターパート」アレンジ

髪を切らなくても難しいアレンジをしなくても、気軽にイメージを変えられる方法が前髪を真ん中で分ける「センターパート」です。今回は、そんなセンターパートのアレンジ方法をピックアップしました♡

2017年11月
ヘアスタイル

センターパートでお手軽イメチェン♡

いつも同じ髪型でマンネリ…なんてことありますよね。そんな時オススメなのが「センターパート」です。前髪を真ん中で分けるだけなのに、簡単に雰囲気をガラリと変えられるんです。

hair.cm

そこで今回は、気軽にイメチェンしたい時に役立つセンターパートのスタイリング方法とアレンジをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずはスタイリング方法をチェック!

①こなれ感たっぷりなセンターパートの作り方

今日も撮影!!2人のモデルさんが来てくれました!!埼玉から、、、神奈川から、、、本当にありがとうございます!!おかげさまで凄く充実した毎日。
#撮影#撮影モデル#モデル#サロンモデル#サロモ
#自然光#カメラ#一眼レフ#ポートレート#ミディアム#簡単スタイリング#ウェーブ#ゆるウェーブ#ウェーブヘア#ヴェールバング#センターパート#真ん中わけ#チークバング#フェミニン#セミウェット#かわいい#美容室#サロン#美容師#ヘア#ヘアスタイル#髪型#ヘアカタログ#hair#下北沢
instagram.com

ただ真ん中で分けただけの髪では、なんだか垢抜けない…。そんな時は、コテを使ってこなれ感たっぷりに仕上げて。センターパートの前髪は、外ハネにすると動きが出てグッと垢抜けますよ♡

instagram.com

1.髪をセンターでわけ、全体を前後左右の毛束に分けて外ハネに巻きます。
2.中間あたりの髪を巻いてうねりを出します。
3.前髪は二段に分け外ハネに巻きます。
4.最後に表面の髪を少し巻いて完成です。

②エフォートレスな外国人風センターパート

今週もまた頑張りましょっ!!#撮影#撮影モデル#モデル#サロンモデル#サロモ
#自然光#カメラ#一眼レフ#ポートレート#ロング#簡単スタイリング#ウェーブ#ゆるウェーブ#ウェーブヘア#ヴェールバング#センターパート#センター分け#真ん中わけ#外国人風#エフォートレス#美容室#サロン#美容師#ヘア#ヘアスタイル#髪型#ヘアカタログ#hair#下北沢
instagram.com

ゆるっとラフな仕上がりが素敵なエフォートレスヘアも、センターパートと相性抜群。ルーズで大人っぽい雰囲気がこなれ感たっぷりで素敵ですよね。

instagram.com

1.髪をセンターで分け、毛先を内巻きにします。
2.横は縦二つに分け、リバースフォワードと動画のように巻きます。
3.後ろは縦三つに分け、2と同様に巻きます。
4.前髪は二段に分け外ハネにして完成です。

③パパッと簡単!ふんわりセンター分け

カッコいいオフェロ💓
そんな感じ👻💓
・
・
allys hair
hair✂︎make💄naokaちゃん
camera📷Toshiさん
・
なおかちゃんスタイル💓
女性スタイリストさんの作ってくれるスタイルは
どこかに女性らしさがあって好きだなあ☺️💓
・
・
月曜日、仕事残しすぎて
自爆した👻💓今週も頑張ろう💓
・
・
・
#allyshair #サロモ #サロンモデル #撮影 #作品撮り #ヘアカタ #スタイル撮影 #ロブ #おふぇろ #おフェロ #カッコいい #クール #女性らしい #大人可愛い #ボブ #ロブ #センター分け #メイク #メイク大好き #ピンクリップ #カラコン #グレーカラコン #ザピエル #ビスチェ #デニム
instagram.com

長さのない前髪でもふんわりセンター分けしたい!そんな時にオススメなのが、マジックカーラーで作るセンターパートです。ただ前髪を巻いてドライヤーをあてるだけで、ふんわり可愛いセンターパートが作れますよ。

instagram.com

1.前髪をマジックカーラーで毛先から根元まで内巻きにします。
2.ドライヤーで温めてカールをつけます。
3.前髪をセンターで分けて流し、完成です。

④大人可愛いセンターパートの巻き方

今日も楽しみましょう✨
#作品撮り #撮影 #モデル #サロンモデル #サロンスタイル #スタイリング #ヘアセット #ヘアアレンジ #ロング #簡単アレンジ #ナチュラル #ニュアンス #ラフアレンジ #コテ巻き #ゆる巻き #ヘアカラー #カジュアル  #センターパート #センター分け #真ん中分け #ハイトーン #ハイライト #外国人風  #ラフ #ヘア #ヘアスタイル #髪 #髪型 #ヘアカタログ #下北沢
instagram.com

センターパートで分けた前髪は、コテでしっかり動きをつけるのがオシャレに決まるポイント!こちらは大人可愛く決めるセンターパートの巻き方です。リバース巻きとフォワード巻きを混ぜて、ふんわりと仕上げます。

instagram.com

1.32ミリのコテを使い、前髪の毛先をリバース巻きします。
2.表面の髪は細く取ってフォワード巻きにします。
3.スタイリング剤をつけ、ふんわりさせたら完成です。

センターパートアレンジ

⑤ゴールドピンでセンター分け編み込みアレンジ

LipはCHANELベルベット58♥️
リップはオールシーズン赤がすき💭

_
#れんちゃんアレンジ #女の子を100倍たのしむアレンジヘア  #ヘアアレンジ #ボブアレンジ #ショートアレンジ #前髪アレンジ #赤リップ #秋メイク
instagram.com

センターで分けて編み込みするアレンジは定番ですが、ゴールドピンを使うことでグッと大人可愛い仕上がりに♡ ショート〜ロングヘアまで、どの長さの髪型にも使えるセンターパートアレンジです。

instagram.com

1.前髪をジグザグにセンターで分けます。
2.左右それぞれ前髪部分を編み込んでいき、眉上辺りでゴールドピンで固定したら完成です。

⑥センターパートで大人のおさげアレンジ

#3分ヘアアレンジ
#おさげ
-
ネジネジ4つ作ってゆる〜くおさげっ🤗
-
#シェリヘアデザイン#CHERIEhairdesign#福岡美容室#美容師#ヘアアレンジ#簡単ヘアアレンジ#編み下ろし#セルフアレンジ#天神美容室
instagram.com

幼くなりがちなおさげヘアも、センターパートで前髪をスッキリ分ければ大人に仕上がります。三つ編みではなく、ロープ編み二本を合わせたおさげヘアがこなれ感たっぷりです。

instagram.com

1.前髪をセンターでジグザグに分け、ピンで留めます。
2.髪全体を左右二つに分け、サイドの髪をロープ編みにして留めておきます。
3.残った髪もロープ編みにし、サイドの髪と合わせて編んだら完成です。

⑦センターパートのまとめ髪アレンジ

セルフヘアアレンジ146☺︎
#センター分けまとめ髪動画 参照。
*
前髪が目にかかるくらいの邪魔な長さからトライできる、センターパートアレンジ。
*
ピン留めが苦手な方に、優しいアレンジスタイルだと思いますヾ(o・v・o)
*
*
#簡単アレンジ #セルフアレンジ #セルフヘアアレンジ #selfhairarrange #hairstyling #3分アレンジ #ヘアアレンジ #hairarrange #簡単ヘアアレンジ#デイリーアレンジ  #シンプルアレンジ  #MERY #mery_hair_arrange  #くるりんぱ #センター分け #センターパート #前髪アレンジ #おだんご #おだんごヘア
instagram.com

いつものまとめ髪も、前髪をセンターパートにするだけで雰囲気がガラリと変わります。ピタッとタイトにまとめた前髪がとても新鮮ですよね。ゴールドピンを×印に留めることで、オシャレ度がアップします。

instagram.com

1.前髪をセンターでジグザグに分け、ゴールドピンで留めます。
2.後ろで一つ結びにし、くるりんぱしてほぐします。
3.毛先をくるっと丸めてゴムで結び、完成です。

⑧ジグザグ分けねじりアレンジ

セルフヘアアレンジ181☺︎
#前髪アレンジ動画 〜ジグザグパートねじり編〜参照。
*
前髪が目にかかるくらいの長さの方〜アゴの長さの方、それ以上の前髪を作ってない方もトライしやすいアレンジです(о´∀`о)
*
ピン留めが平行に上手くできない人は、金ピンでクロスで留めても可愛く仕上がります♫
*
*
#簡単アレンジ #セルフアレンジ #セルフヘアアレンジ #selfhairarrange #hairstyling #3分アレンジ #ヘアアレンジ #hairarrange #簡単ヘアアレンジ#デイリーアレンジ  #シンプルアレンジ  #ロープ編み #前髪アレンジ #ハーフアップアレンジ #ハーフアップ
instagram.com

前髪をセンターで分けてねじって留めるだけの簡単アレンジですが、ハーフアップ風の上品ヘアに仕上がります。センターで分けた二つのふんわりシルエットが、何だか猫耳みたいでとても可愛らしいですよね。

instagram.com

1.前髪をジグザグにセンターで分けます。
2.それぞれ後ろへねじって、ピンで固定します。
3.ねじった髪をほぐし、トップの髪もふんわりほぐして完成です。

センターパートで簡単イメチェンを楽しんで♡

hair.cm

センターパートはとても簡単に出来るのに、ガラリと雰囲気を変えられる優秀アレンジです。ぜひマスターして、いつもとは違った自分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ