無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30歳からの眉メイクで気をつけるべきポイントは?オトナ女子の垢抜け眉の作り方

こんにちは、huisです。30歳になったなら大人な眉メイクにシフトチェンジするのがオススメです。いつもと同じマンネリメイクから抜け出して、大人ならでは眉メイクを楽しみましょう。今回はトレンドを押さえつつも、年齢に合った大人眉メイクへのチェンジ方法をご紹介します。

メイク

トレンド眉ってどんな眉?

最近は、立体感のあるナチュラルなアーチ眉がトレンド! 縁取りすぎない自然な眉とふさっとしたボリュームがポイントです。

眉頭から眉尻に向かって濃くなるようにグラデーションするのはもちろんのこと、縁は淡く、中央が濃くなるような縦のグラデーションも必須です。このようなグラデーションを駆使すると、立体感のある眉に仕上がりますよ。

カラーはブラックやブラウンに拘らず、ニュアンスカラーを仕込むのがカギ!しっかりと発色させるよりも、さりげない乗せ方でナチュラル感を演出して。

アイブロウブラシまだ使ってない?

ふわっとしたトレンド眉を作り上げるのに必須なのは、なんと言っても「アイブロウブラシ」。付属のブラシで描くよりずっと描きやすく、自然な眉に仕上がりますよ。

おすすめのアイブロウブラシはこちらです。

ロージーローザのアイブロウブラシは、コスメを本気でレビューする雑誌「LDK」のアイブロウブラシランキングで1位を獲得しているほどの人気ツールです。

大きいブラシと小さいブラシが両サイドについているので、用途に合わせて使えて、とっても使い勝手が良いのです。

また、最後に重ねるニュアンスカラーは、フーミーのアイブロウブラシの扇型がおすすめ!ボリュームのあるブラシでスライドさせるように重ねればふんわりトレンド眉の出来上がり。

大人眉に格上げする方法①

綺麗に縁取って描きあげた眉はNGだけれど、かと言ってナチュラルがトレンドだからと何もせずに縁がぼやけすぎなのもNG。

大人眉ならアンダーラインはしっかりと整えて、ナチュラルな中にもさりげないきちんと感を残していきましょう。

アンダーライン描き足しの注意点は、横線を引いて縁取らないこと!1本1本描き足すイメージで毛流れに沿ったアンダーラインを描き加えるのがポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ