無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクもつきにくく着け心地もよし!買ってよかった「不織布マスク」紹介するよ~。

ライフスタイル

外出の際に欠かせなくなった「マスク」。感染対策はもちろんですが、ほぼ1日着用する日は、使い心地の良さも重要ですよね。

外出の際に欠かせなくなった「マスク」。感染対策はもちろんですが、ほぼ1日着用する日は、使い心地の良さも重要ですよね。

今回は記者が「使い心地いい!」と本気で感じた不織布マスクを紹介したいと思います。

小顔効果も◎

白元アースが発売する「ビースタイル 立体タイプ」というマスク。

記者が愛用しているのは、プレミアムホワイトのふつうサイズです。折りたたみ時のサイズは縦138×横105㎜。PLAZA OUTLET店で5枚入り285円(税別)で購入できました。

このマスクの最大のお気に入りポイントは、メイクがつきにくく、ふわっとした肌ざわりの口もと素材(エアスルー素材)です。

内側

一般的な不織布マスクは着用したときに「ごわごわ」感を感じますが、このマスクは内側が「ふんわり」した肌触りで、ストレスを感じません。

ちなみにメイク落ちについてどれくらい違うのかを検証するため、同マスクと一般的な不織布マスクを着けて比べてみました。ほぼ同じ工程でメイクを行っています。

一般的な不織布マスクは左右の頬あたりにファンデーションがついています。一方「ビースタイル 立体タイプ」は、頬などにマスクが当たっていたものの、頬部分にはほとんどファンデが付きませんでした。写真では伝わりにくいですが、実際に比べてみてみると、一般的な不織布マスクよりもかなりメイク落ちが防げています。

一般的な不織布マスクは頬部分に汚れが...

ビースタイル 立体タイプは頬部分にほとんどファンデがついてない!

全くつかないというわけではなく、化粧品の種類や使用量、肌質などによっても異なりますが、メイクが欠かせない人にとっては嬉しいですよね。

マスクは立体形状で、鼻や口元には空間ができるため、息もしやすいです。ワイヤーなどは入っていませんが、フェイスラインにはしっかりフィットします。普通の呼吸ではマスクがペコペコ動くこともありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ