無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脚が太く見えるかも!…絶対に注意したい「ムートンブーツの大人コーデ」

数年前に一時ブームとなったムートンブーツ。その流行は数年おきにやってくるイメージがありますが、今年はやや弱含み……。だからと言って手放すのはもったいない! そこで今回は、ムートンブーツを今っぽく着こなすコーディネイトテクニックをご紹介します。

ファッション

CPOジャケット×ムートンブーツ

ムートンブーツは足元にボリュームが出るので、短足、脚太に見えてしまう可能性があります。しかし、それも着こなしのバランス次第。昨年から人気のCPOジャケットをはじめとしたオーバーサイズシルエットのアウターとムートンブーツを組み合わせたコーデはとくにオススメです。

上半身にボリュームを出して、ボトムスは細く華奢に見せる。そしてムートンブーツでさらにボリュームを出すことで、太ももやふくらはぎを華奢に見せる効果がよりいっそう高まりますよ。またCPOジャケットはカジュアル要素も強く、ムートンブーツの持つカジュアルテイストともマッチしますね。オフホワイト、モカブラウンといった白や茶系のアイテムをまとめてトレンドのラテコーデに挑戦してみては?

フーディワンピ×ムートンブーツ

定番人気のフーディ。その中でも、着心地良し、着まわし良し、オシャレ要素抜群なフーディワンピースはムートンブーツとも組み合わせやすくて良いですね。通常のパーカーだと、ボトムスの組み合わせ次第では逆に着膨れを起こしやすいので、あえてワンピースで脚のラインをカバーしちゃいましょう。

細かいポイントですが、フードは顔まわりを小顔に見せてくれるようボリュームが程よくあって立ち上がりの良いシルエットをぜひ選んで。アウターはロング丈よりショートもしくはミドル丈のほうがムートンブーツとのコーデバランスが整いやすいです。

ワンピースのボトムスにはスキニーパンツ、レギンスのほかプリーツスカートなどを合わせてもOK。下半身が重たくなりすぎないよう、ムートンブーツはできるだけ明るめカラーを選ぶと良さそうですよ。

ブームが去っても使えるのがムートンブーツ

ファッショントレンドは、あまりにも特大ブームを巻き起こすとそのブームが過ぎ去った一定期間は、そのアイテムを取り入れることを躊躇してしまいますよね。しかし、ムートンブーツはトレンドが過ぎ去った後でも気にせず使える、ちょっと特殊なアイテムといった印象が強いです。

これはデニム同様、それだけ多くの人に市民権を得ているからだと思います。なので、もう流行らないから捨てる……ではなく、ブームではなくても今っぽく取り入れる!という視点で賢く活用してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ