無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ムギュっと密着…♡ 男性を最高に喜ばせる「ハグの仕方」4つ

恋愛・結婚

「ふたりきり」になった瞬間に抱きつく

「抱きついたりイチャイチャしたりするのは、ふたりきりのときがいいですね。
人目を気にしながらだと、恥ずかしさのほうが勝ってしまうので」(20代・男性・営業)

人前や公共の場などで、必要以上にベタベタするのを嫌う男性もいます。ふたりきりのときのほうが、気兼ねなくじっくりとふたりの世界に浸れるのでしょう。

また、ふたりきりになった瞬間に女性に抱きつかれると、甘えるのをずっと我慢していたような感じも伝わり、その健気さに心を打たれるようです。

「後ろから」ギュッと抱きしめる

「急に後ろから抱きつかれると、驚くと同時にかなりドキッとします。
密着度が高いですし、なんだか可愛らしさも感じられるのでたまりません」(30代・男性・不動産)

正面から抱き合うだけではなく、後ろからギュッと抱きしめるのも、男心を揺さぶれるハグの1つ。背中に当たる彼女の感触や、どんな表情をしているのかがわからないところに、妄想や想像を自然と膨らませてしまうようです。

彼をキュンとさせたいときには、おうちデートの終わり際などに「まだ帰りたくない」という気持ちを込めて、後ろから抱きついてみるのもいいかもしれませんね。

ちょっと「邪魔」をして抱きつく

「僕がゲームに夢中になっていたら、彼女が邪魔をするかのように抱きついてきて……。
それが無性に可愛らしくて、すぐにゲームをするのをやめました」(20代・男性・WEB制作)

相手がテレビを観たり、ゲームをしたり、本を読んだりしているときに、少しちょっかいを出すような感じで抱きつくハグですね。そういった行動からは、「私にもかまってほしい」という彼女の思いが伝わってくるため、可愛らしいわがままだと彼は感じるのでしょう。

ただ、しつこい場合は嫌がられてしまう恐れもあるため、軽く邪魔をする程度にしておきたいですね。

「感謝の気持ち」を示す

「彼女を行きたがっていたお店に連れて行ったときに、『ありがとうー!』と言いながらハグをされたんです。
そのときは、こっちまで嬉しくなりましたね」(30代・男性・通信関係)

彼があなたのために何かをしてくれたときには、まずは感謝の気持ちを言葉で伝えるでしょう。そのときに、思いきってハグもしてみると、彼はその不意打ちの行動にかなりドキッとするはず。

あなたがすごく喜んでいることが伝わるうえに、スキンシップまでとれるので、彼も嬉しい気持ちになるでしょう。

うれしさや喜びなどを伝えたいときには、言葉だけではなくハグもプラスしてみるのもアリかもしれませんね。その方がより思いが伝わるので、相手もあなたのことをさらに大事な存在として感じるようになるでしょう。

©Pekic/gettyimages
©PeopleImages/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ