無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつも同じはNGです!アイライナーの種類別♡魅力を生かして可愛くなれるデカ目メイクテク

メイク

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。みなさんはアイライナーを使う時に、リキッドライナーで描きますか?それともペンシルライナーで描きますか?今回はリキッドアイライナーやペンシルライナーそれぞれの魅力や質感を生かした今っぽデカ目メイクの方法のご紹介します。

リキッドアイライナーの魅力

くっきりとした艶のあるラインが特徴です。筆先が細めのものが多く、目のキワに細くラインを引きたい方や、目尻のハネなどの繊細なラインも描きやすい!

また、筆先を立てて描くと細めに、寝かせて描くと太いラインに仕上げることができるので、メイクの幅も広がります。

おすすめのリキッドアイライナー

私のおすすめのリキッドアイライナーはLUMIURGLAS(ルミアグラス)のスキルレスライナー。

ブレにくい設計なので、ガタガタラインになりにくいです。

リキッドアイライナーを生かしたメイク

くっきりラインが特徴のリキッドアイライナーなので、インラインをしっかりと引いてしまうとキツく見えがち。

黒目の終わりから目尻に向けて、目の形に沿って少し長めにラインを流すと、目の横幅が出て大きく見えますよ♡

仕上げに涙袋用ライナーでうっすら涙袋の影を作れば、今っぽいデカ目の出来上がりです。

ペンシルライナーの魅力

ペンシルアイライナーは鉛筆のように削って使うものと、繰り出し式のタイプがあります。ペン先が安定してブレにくいので、初心者さんでも使いやすいのが特徴です。

描いた後にブラシやアイシャドウのチップでボカすことができるから、よりナチュラルに仕上げることができますよ!

もちろんぼかさずにくっきりとしたラインも、しっかりボカしたふんわりラインも楽しめるので、思うがまま気分によって印象を変えられるアイライナーです。

おすすめのペンシルアイライナー

私のおすすめのペンシルアイライナーは、dejavu(デジャヴュ)のラスティンファインaクリームペンシル。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ