無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなに変わるなんてまるで整形!?気になるコンプレックスまるっと解消メイクテク

メイク

メイクをすることで顔は華やかになりますが、メイクしていても気になってしまうコンプレックスに悩む方も多いのではないでしょうか。今回はピンポイントでコンプレックスを解消するメイクテクをご紹介。よくあるお悩みから、メイクの効果まで詳しく説明します。

【小鼻を小さくしてスッと通った鼻筋に】団子鼻解消メイク

スッと通った鼻筋といえばノーズシャドウですが、小鼻が丸く大きめの「団子鼻」で悩んでいる方はノーズシャドウよりも先にコンシーラを使うことがポイント。

元々の鼻の形を消すために、影や赤みをカバーしていきます。

一度フラットな状態にすることで、白いキャンバスができるように、次のステップのノーズシャドウが効果的になります。

団子鼻を解消するノーズシャドウはとにかく小鼻がポイントです。

コンシーラーでしっかりと形をカバーしているので、理想の鼻の形を描いていくイメージです。

「細いブラシでかたどってから→指でボカす」という工程をふむことで、誰でも簡単に自然なノーズシャドウを入れることができます。

こちらがボカした後の状態です。

ハイライトを入れていないのにとてもナチュラルに鼻筋が出ています。

【老け顔をカバーしてリフトアップ効果も】中顔面短縮メイク

中顔面とは【目から口まで】の範囲を指します。

ここが長いと老けて見えたり、顔が間延びして見えてしまったり、顔が大きく見えてしまったりと、可能であればぜひカバーしておきたい部分です。

中顔面を短く見せる一番手っ取り早い方法は、「下まぶたのメイクをオーバー気味にする」ということです。

いつもより1〜2mmくらいオーバーにするだけで、顔の印象がガラッと変わります。

【中顔面も短く見えて目力もアップ】のっぺり顔解消アイブロウ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ