無料の会員登録をすると
お気に入りができます

外デート中にムラッと… 彼が思わず興奮してしまう瞬間とは

彼氏がいきなりホテルに行きたそうにしていたら、こんなことがあったのかもしれません…。

街中でも、彼女を見て興奮してしまう男性は少なくありません。

fumumu取材班は、男性がそういう気分になるときを聞いてみました。

①好きなパーツが見えてしまい…

街中であっても、好きなパーツが見えると興奮してしまうことはあるようです。

「僕は、彼女の首や肩のあたりから背中や鎖骨にかけてのラインが、めちゃくちゃ好きなんです。少し首元が開いた服を着ていると、そこがよく見えるんですよね。
たとえば一緒に買い物をしているときとか、階段を登っているときにそこが見えていると、ガバッと抱きしめてキスしたくなっちゃいます。街中だからあまり恥ずかしいことはできませんが、抱きしめちゃうことはありますね」(30代・男性)

②露出が多い服装をしていた

服装ひとつでも、妄想で頭がいっぱいになってしまうことがあるようです。ただし、「ほかの男に見せたくない!」と独占欲でイライラするタイプもいるため、注意が必要です。

「彼女はファッションスタイルが幅広いタイプなので、たまに露出が多めだったり、ボディラインが強調されている服を着ていたりすると、とても色気を感じて自然と興奮してしまいます。
あまりにもセクシーだと興奮しすぎてしまうので、デートの後のことで頭がいっぱいになってしまいます(笑)」(20代・男性)

③パンティラインが見えたとき

街中でふと彼女を見たら、パンティラインが見えていて興奮してしまったパターンも。

「歩いているときとか信号待ちのときにふと彼女を見ると、パンティラインが見えていたことがあったんです。普通にデートしているだけでそんな気はなかったのに、その瞬間、一気に興奮してしまいました。
ラッキーだなと思いましたが、その後は性欲を我慢するのが大変でした」(30代・男性)

彼をその気にさせたいときは、取り入れてみてもいいかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ