無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鳥肌ゾクゾクっ…! 男性が「運命的なもの」を感じる瞬間4つ

恋愛・結婚

運命的なものを感じる相手のことは、つい気になりがち。そのため、意中の彼に「この人はほかの女性とは違うかも」と思ってもらえたら、あなたに対して好意や恋心を芽生えさせられるかもしれません。そこで今回は、男性たちの体験談をもとに「女性に対して運命的なものを感じた瞬間」をご紹介します。

言わなくても「察してくれる」

「言わなくてもわかってくれる女性には、ちょっと運命を感じてしまいます。
以心伝心のような状態になったら、ゾクゾクって鳥肌が立っちゃうこともありますね」(20代・男性・イベント制作)

「わざわざ口に出して言わなくてもわかってくれる」というのは、相手に運命を感じる王道の瞬間かもしれませんね。気持ちが通じ合っていることを実感できるので、相手のことを特別な存在として意識しやすくなるのでしょう。

例えば、困っていたり大変そうにしているときに、何も言わずにサッと手を差し伸べるようにすると、相手の心に大きく響くかもしれません。

「タイミング」が合う

「遊びたいなって思ったときに相手もそう思ってくれていると、ものすごくうれしいですね。
そういうタイミング合うかどうかは、結構大事な部分な気がします」(30代・男性・WEBディレクター)

お互いに好意があったとしても、タイミングが合わないことが多いと、その後の関係は進展しづらいですよね。だからこそ、遊びたいとき、会いたいとき、恋愛をしたいときなどのタイミングがうまく噛み合うかどうかは、大事なポイントと言えるでしょう。

そのため、相手の状況を事前に把握したうえで、合わせられるところは合わせるようにすると、2人で一緒に気持ちを高めあっていけるかもしれませんね。

「レアな共通点」がある

「まだ全然有名じゃないミュージシャンのことがお互いに好きで、意気投合したことがあります。
その女性とはそこから急激に仲良くなったし、ちょこちょこデートとかもしています」(20代・男性・美容師)

「共通点」があると仲を深めていくきっかけになりますし、つながりを生むこともできるでしょう。しかも、その共通点がレアなものであればあるほど、運命的なものを感じやすくなるようです。

趣味や好きなもの、悩みや不満に感じていること、ハマっているものなどであまり一般的ではない共通点があった場合には、そこを深堀りしていくと相手との距離をグッと縮められるかもしれません。

「素の自分」を出せる

「なんかカッコつけたりしないで会える女性だと、一緒にいてすごく楽でいいです。
付き合うなら、そういう相手が一番かなって思いますね」(30代・男性・不動産)

相手に素の自分をさらけ出せると、自分らしくいられるので無駄なストレスを溜め込まずにすむはず。それは一緒にいるうえでとても大切なことでしょうし、居心地の良さを感じられると相手があなたに好意を抱く可能性も大。

まずはあなたのほうから素の部分を見せるようにしていくと、相手も警戒心が解けて心を開いてくれるようになるかもしれません。

誰にだって、ふとした瞬間に運命を感じることがあるでしょう。気になる男性に対しては今回紹介したポイントを意識しながら接するようにすると、より親密な関係になれるかもしれませんね。

©Guido Mieth/gettyimages
©vitapix/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ