無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり大好き…! 男性がデートで「彼女に惚れ直した瞬間」3選

恋愛・結婚

婚活で約1000人の男性と出会い、年下夫を射止めたライター・かわむらあみりがお届けするコラム【結婚引き寄せ隊】連載第110回は、男性に聞いた、付き合っている彼女にあらためて「やっぱりスキ」とふと実感する瞬間3つをお届けします。

1. ズボラな自分もまるごと受け入れてくれる

【結婚引き寄せ隊】vol. 110

告白されて付き合うことになったのか、なんとなく付き合うことになったのかはそれぞれの恋の形があるでしょうが、いざ付き合ってから「やっぱり彼女がスキ」だと彼氏が実感してしまう瞬間があるようです。日常生活の中で、ふとした瞬間に幸せを感じるというひとつめは、ズボラな彼氏でもまるごと受け入れてくれるときです。

付き合う前は、誰だってなるべく自分のいいところを見せたいと思うもの。なんとか恋が進展して、晴れて恋人同士になると、それまでには見えてこなかった相手の一面を知ることもあるでしょう。そんなときに、思っていたのと違ったと後悔するのではなく、「やっぱり彼女と付き合ってよかった!」と彼氏が実感するのは、ありのままの自分を好きでいてくれるとき。

彼女が家に来るとわかっていても、ちょっと掃除をサボって部屋が散らかっていたり、休みの日は髪に寝グセがついたまま1日を過ごしていたり。仕事をしているときは彼女にキリッとした姿を見せていても、実はだらしないところもある自分の姿も、すべてそのまま受け入れてくれる彼女を見ていると、幸せを感じやすいようです。

へんにカッコつけてばかりいても、疲れますもんね。オンとオフ、両方の自分を知ってもなおほっこりさせてくれる彼女なら、言うことないのでしょう。

2. 彼氏のためにこっそり頑張る

恋人同士だったら、休みの日はどこかへ出かけることもあるでしょうし、家でまったりと過ごすことだってありますよね。どんなときでも、ふたりで過ごしているときは気づかないけれど、実は彼女が自分のためにこっそり頑張ることがあったら、彼氏としては気分が上がるようです。

仕事が終わって疲れている自分を元気づけようと、スッと栄養ドリンクを差し入れてくれたり、マッサージしてくれたりする具体的な行動に出る彼女も、彼氏としてはうれしい限り。でも、目に見えるわかりやすい行動を取らなくてもいいようです。

例えば、彼女が自分の家に泊まった時に、最大限かわいい姿を見せたくて、自分にわからないように身だしなみを整えているとか。とくに頼んだわけではないけれど、知らない間に彼氏の靴を彼女が磨いてくれていたとか。早起きや遅く帰る自分の時間の都合に、すすんで彼女も合わせてくれているなど、押し付けがましくなく、さりげなく自分を気遣う様子が感じられた時に、「彼女と付き合って良かった」と再確認できるようです。

3. ご飯をおいしそうに食べる

どちらかといえば、男性の前では食が細くなる女性が多いようですが、付き合ってからもそんな様子だとあまりうれしくない男性も多いようです。付き合ってから一緒に食事をする際は、ご飯をおいしそうに食べる彼女の姿に思わず、笑顔になってしまうという彼氏も少なくありません。

ちょっと食べてお腹いっぱいになってしまい、食事を残してしまうような彼女よりも、モリモリとたくさんご飯をおいしく食べる彼女だと、食事の際の会話も弾んで、楽しい時間を過ごせます。さらにご飯にしても、外食ではなく、自宅で手料理を振る舞ってくれる場合も彼氏としてはうれしいものですし、食後に手際良くお皿を片付けるなど、てきぱきと家事をする姿も彼氏の幸せ度がアップ。一緒にご飯をおいしく食べられる彼女って、いいですよね。

以上3つの項目、女性の側だけでなく、付き合っている彼氏がこうだったらうれしいですよね。お互い努力し合うのがうまくいくコツのようです。

好きな人と付き合ったら、そこで安心してしまうのではなく、つきあってからも相手に惚れ直されるような関係でいたいものです。みなさんも素敵な恋愛をしてくださいね。

文・かわむらあみり

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ