無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2人きりになった瞬間に… 男性たちの「理想のおうちデート」4選

恋愛・結婚

彼とどこかに出かけるのも楽しいですが、家でまったり過ごすのもいいものです。2人の時間を満喫することで、より関係も深まっていくでしょう。では、どんなデートが理想なのでしょうか。男性たちの意見をもとにご紹介していきます。

どこに行くにも一緒

「彼女がすごく甘えてくるタイプなんですね。家デートなんてすると、もう離れません。冷蔵庫に飲みものを取りに行ったり、トイレに行ったり、どこに行くのにもくっ付いてきます。でもそれがすごく可愛いんですよね」ショウ(仮名)/26歳

どこに行くにもついてくる姿から、愛されているんだなという印象を受けます。相手を慕っているからこその行動です。強い愛が伝わり、彼としては嬉しいところでしょう。

まず外で会ってから

「家でデートをするときは、まず外で食事などをしてからのほうがいい気がします。本当は早く2人きりになりたいんですよ。でも、すぐにはそうせず、お互いの気分を高め合います。
そして、家に戻ってきて2人きりになった瞬間に抱き合うような状況がいいですね。もう、愛おしさ爆発です」リュウジ(仮名)/28歳

まず外で会うことで、欲求を高めているんですね。お互いを焦らし合っているのでしょう。そして、気分が最高潮に達したところで、2人きりになり、お互いを力強く求め合うわけですね。

なかなか帰りたがらない

「彼女と家で過ごしていて、夜になってそろそろ帰らないといけない時間になりますよね。でも、彼女がなかなか帰ろうとしないんです。
もっと一緒にいたいという思いがビンビン伝わってきます。あの時間が、寂しいんだけどすごく好きですね」ヤスユキ(仮名)/31歳

帰りたくないけど、帰らなければいけない、切ない時間帯ですね。独特のやり取りがあります。でもその悲しさは、相手を思う気持ちがあるからこそ生まれるものなのでしょう。

干渉しない

「彼女とはもう5年付き合っています。たまに家デートなんかもするけど、お互いに自由に過ごしていますね。もうそんなにベタベタはしません。
パソコンをいじったり漫画を読んだり、あんまり干渉し合いませんね。そのぶんストレスもないので、とても快適です」トシハル(仮名)/30歳

長く付き合っていると、こういうパターンもありますよね。一緒に過ごしてストレスになっては元も子もありません。干渉し合わないことが、気遣いとなる場合もあるのでしょう。

“男性たちの理想のおうちデート”をご紹介しました。

家でのデートも、楽しみ方はいろいろあるようです。人目を気にしないで済むので、ベタベタするのもいいですが、そればかりでは時間がもたない場合も。いろいろバリエーションをつけてイベントなどを用意できると、楽しい時間が続くのでしょう。

©PeopleImages/Nattakorn Maneerat / EyeEm/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ