無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実はコレが苦手… 彼と仲良しだからできても本当はしたくないこと

彼のことは大好きだけど、彼とのコレは苦手…という女性も少なくないはず。

彼のことは大好きだし、彼とのスキンシップも好きだけど、どうしてもコレがちょっと苦手…という行為、あなたにもひとつくらいありませんか?

ただ、彼のことが大好きだと、断るにも断れなかったりしますよね。

そこでfumumu取材班は、普段彼と普通にやっているけど、実はちょっと苦手なことを聞きました。

■寝るときの腕枕

「もともと腕枕が好きじゃない。腕枕で寝た翌朝、首と肩がめっちゃ凝っている。あと彼の呼吸が気になるし、呼吸のたびに胸板が上下に動くから全然落ちつかない。
男性が女性に腕枕をするのがラブラブの証、みたいになっているけど、普通に寝にくい! きっと男性だって腕しびれるでしょ? 手をつないで寝るほうが断然いい」(30代・女性)

■お風呂で洗い合いっこ

「お風呂に一緒に入る仲になるのは嬉しいんだけど、洗い合いっこはあまり好きじゃない。
自分で洗ったほうが隅々まで洗えるから、ちゃんと体が洗えた感じがする。ただ、彼に『洗ってあげようか?』と言われて『No』とは言えないからねぇ…。
理想は、私が先にお風呂に入って体を洗い、湯船に浸かったタイミングで彼が入ってきて体を洗う。その後に湯船で一緒におしゃべりして、私が先に脱衣所で体を拭いて出た頃に、彼もお風呂からあがる。めっちゃ効率いい!」(30代・女性)

■激しめのディープキス

「軽いキスは好きだけど、ディープキス、しかも激しめのは結構苦手かも。口の周りの化粧がとれるし、すっぴんだとしてもツバがついて微妙。
長い時間のキスは結構息苦しい。エッチの前戯的な感じでディープキスしてくる男性も多いけど、いつも早く終わんないかなぁって思っている」(20代・女性)

たぶん彼は、良かれと思ってやってくれているんです。だから女性断りにくいし、嬉しい感じを出さなきゃいけない気もして…変に気を遣っちゃうんですよね。

ただ、交際してある程度時間がたてば、ご紹介した3つは徐々に頻度が落ちてくるので大丈夫。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ