無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本心が隠し切れない…男性が好きな女性に見せる「脈ありサイン」3つ

恋愛・結婚

付き合う前の関係にワクワクドキドキして、「付き合っているときよりも楽しい」という人もいるのではないでしょうか。ときには彼の本心が見えなくて不安になったり、期待したりすることもあるでしょう。実は好きな女性への思いを隠し切れず、脈ありサインとして表れていることも少なくありません。実際のエピソードから男性の「脈ありサイン」を見てみましょう。

前に話したことを覚えている

「私が話したことを、私よりもよく覚えているのは脈ありサインかなと思っています。たとえば、ある日彼と居酒屋に行ったときのこと。二人ともかなり酔っていたのですが、そのときに私が話した内容を覚えていてくれたらしく、“行きたがっていた映画のチケットだよ”と後日プレゼントしてくれました。
ちゃんと話を聞いてくれている感じもして、キュンとしましたね」(Mさん・21歳女性/大学生)

前に話したことを相手が覚えてくれていると、うれしくなるものですよね。話を熱心に聞いたり、「そんなことまで?」と思うようなことまで記憶しているのは好意を持っている証拠といえるでしょう。

口癖が似てくる

「私は出身地の方言が強く残っているんです。気になる彼とデートをしているときに、彼が私の方言を真似することがあって。私からすると細かいイントネーションは違うのですが、話し方がだんだん似てくるような感じがうれしかったりします」(Iさん・28歳女性/エンジニア)

知らず知らずの間に話し方が似てくるのは、円満なカップルや夫婦のあるあるとしてよくいわれますよね。好きな人の話をよく聞いているからこそ、同じ口癖を使うようになるのでしょう。

少しの時間でも会う時間を作る

「彼とは付き合うか、付き合わないかの状態が長く続いていたんです。でも、仕事が忙しいのに毎週会う時間を作ろうとするので、脈ありかなとは思っていました。
半年くらいそんな関係が続いたのですが、ある日の帰り道で突然“付き合おうか”と告白されて……。彼の脈ありサインには薄々気付いていたものの、言葉にしてもらってうれしかったことを覚えています」(Uさん・32歳女性/公務員)

言葉に出さなくても、二人だけが理解できる特別な関係性ってありますよね。普段から彼のことをよく観察しておくと、本心が見抜けるかもしれません。

以上、男性が好きな女性に見せる脈ありサインをご紹介しました。彼の脈ありサインに気付いたとき、自分からも積極的にアプローチすると恋の進展が早くなるかもしれませんよ。

©South_agency/AntonioGuillem/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ