無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人カジュアルに!モノトーンカラーでアートするフレンチネイル

ビューティ

ネイルの定番、フレンチデザイン。今回は、モノトーンカラーでアートする大人カジュアルなフレンチデザインにスポットを当ててみたいと思います。定番のフレンチネイルとはひと味違ったお洒落度高めなデザインにチャレンジしてみたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

Itnail編集部

モノトーンカラーのスキニーフレンチネイルで上品に

itnail.jp

一般的なフレンチネイルよりもフレンチ部分がかなり細く、爪先1ミリくらいをカラーリングしてアートするスキニーフレンチネイル。モノトーンカラーのフレンチネイルは、スキニーフレンチデザインにすることで上品なネイルに仕上げられます。

例えば、透明感のあるクリアホワイトをベースに、爪先1ミリほどをブラックでカラーリングするスキニーフレンチデザインはいかがでしょうか。爪全体をホワイトでベタ塗りすると白さが悪目立ちすることがありますが、クリアな色味であればナチュラルで上品なネイルに仕上げられます。

基本のデザインをブラックもしくはホワイトのスキニーフレンチにして、その中の1、2本をブラック×ホワイトの2段フレンチにするデザインも素敵ですよね。

itnail.jp

モノトーンカラー×〇〇柄で作るフレンチネイル

itnail.jp

モノトーンカラーでアートするフレンチネイルは、フレンチ部分にお好みの柄をアートして作るのもおすすめです。

例えば、フレンチ部分にブラック×ホワイトのチェック柄をアートするデザインはいかがでしょうか。フレンチラインですが、一般的なデザインにしてもいいですし、バルーンフレンチやV字フレンチにしてもいいでしょう。

ペイズリー柄やドット柄、ストライプ柄、ボーダー柄、というようにお好みの柄をアートして、自分好みのフレンチデザインを作ってみてくださいね!

itnail.jp

フレンチ部分にモノトーンカラーでブロッキングアート

itnail.jp

モノトーンカラーでアートするフレンチネイルには、ブロッキングの技法を取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、フレンチ部分を3~4ブロックに分けて、ホワイトやブラック、グレーといったモノトーンカラーでそれぞれのブロックをカラーリングするデザインはいかがでしょうか。ブロッキングラインは、ラインテープを使ってもいいですし、ラメを重ねてもいいでしょう。

フレンチラインにブリオンやスタッズ、ストーンといったパーツをプラスするアレンジもおすすめですよ!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ