無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっと側にいてくれ…男が彼女との「結婚を意識した」瞬間6選

恋愛・結婚

彼女のご飯が美味しかった

「彼女の作ってくれたご飯が美味しいと、無条件に“結婚して”って言いたくなります。毎日仕事から帰ってきて美味しいご飯があると、それだけで幸せですね。
外食やコンビニのご飯は、やっぱり少し寂しいです。誰かが自分のために作ってくれたご飯が食べたい。そうなるとやっぱり彼女と結婚したいと考える男は多いです。
凝った外国料理とかだと美味しさをコメントしにくいので、普通のカレーをすごく美味しく作れるような人がいいです」(Mさん・28歳男性/経理)

誰かが作ってくれるご飯は、男女問わず嬉しいものです。また、一人暮らしが長い男性は、帰宅したときに誰かが待っている生活に憧れを持っています。

そんな彼の憧れを上手に刺激できれば、彼が結婚を意識するかもしれませんよ。

ずっと側にいてくれた

「僕の妻は、見かけは地味で、あまり喋らない人です。よく“なんで奥さんと結婚したの?”と同僚から聞かれます。
でも、僕の妻は、僕が仕事で忙しいときも、リストラにあってふさぎ込んでいたときも、文句ひとつ言わずに側にいてくれたんです。何も言わずに側にいるというのは、簡単なようで難しいはず。それだけ僕を信頼しているということなのでしょう。本当にありがたいです」(Hさん・32歳男性/SE)

自分が落ち込んでしまっているときに、側に寄り添ってくれた人のことは、何年たっても忘れないほど嬉しいもの。

彼女のように、自分のことを理解し、側にいてくれる女性がということは男性の活力になるようです。

自分の努力をわかってくれる

「僕は実力主義の会社に勤務しています。数字を上げるために夜遅くまで残業するなど、なにかとストレスが溜まりやすい環境なんですよ。
同棲していたときは、彼女によく八つ当たりしてしまって……。それでも、僕が謝ると“仕事、大変だもんね”と許してくれるのが嬉しかったです。
こんなダメな自分を理解してくれる女性と別れることなんてできないと思い、結婚したいと言いました」(Iさん・38歳男性/証券会社勤務)

彼氏の努力を理解することは簡単なようで難しいですよね。納得いかないことは、素直に話した方がいいときもあります。それでも、彼氏のことをちゃんと応援している気持ちがあれば、結婚に繋がることもあるようです。

一緒にいて向上心を持てる

「彼女は僕と同じように、負けず嫌いなんです。趣味でも仕事でも頑張るのが彼女のいいところ。僕はそんな彼女を見ていると、“負けてられないな”って思うんです。
どんなに挫折しそうになっても、くじけず頑張る彼女の姿を見ると元気が出ます。このような女性と結婚生活を送れたら、どんな困難も協力して乗り越えられそうです」(Hさん・31歳男性/インストラクター)

いくら努力しても成果がすぐに出ないことや、思いもしなかった不幸な出来事が自分の身に起きることもあります。

そんなとき、2人で協力して困難を乗り越えられるような女性がいると、男性は結婚を意識するでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ