無料の会員登録をすると
お気に入りができます

よくやるよ…夫を利用する不倫女の「呆れた自慢LINE」3選

恋愛・結婚

1:「パパにバッグ買ってもらった!」

「親しいママ友が、年下男と不倫中。でも、夫とも仲がいいらしく、よく夫とのデートを自慢げにLINEしてきます。
この前は、ハイブランドのバッグを旦那さんに買ってもらったらしく、写真付きで報告のLINEが届きました。
多分、そのバッグを持って不倫相手にも会いに行くのでしょう。呆れてしまいました」(37歳女性/サービス)

夫に高額なものを買わせ、それを身につけて不倫相手に会いに行く昼顔妻……。その図太さには驚かざるを得ません。

2:「毎日イチャイチャでしんどい(笑)」

「息子の幼稚園で知り合ったママ友は、なんでもオープンに話すタイプで、こちらが戸惑うこともしばしば。
その人は、もう半年くらい元カレと不倫をしているそうで、元カレとの恋愛話やご主人とのことなどもLINEで送ってきます。
両方とよろしくやっているのが彼女の自慢らしく『毎日イチャイチャでしんどい(笑)』などの下ネタも……。
うちはすでにレス気味なので、ちょっと羨ましいとは思いつつも、よくもまあそんなことできるよね……と思います」(32歳女性/翻訳)

家庭でも外でもイチャイチャしていることを、自慢げにLINEする昼顔妻もいるようです。

3:「家のことぜーんぶやってくれるから」

「職場も一緒で、子どもの保育園も一緒のママ友と、親しくお付き合いをしています。でも、彼女は職場の上司と不倫中。夫にバレないよう、器用にやっているようです。
でも、私はちょっと彼女の夫に同情してしまっています。なぜなら彼は、家のことや育児にかなり協力的な様子だから。
LINEでも『今日もパパがご飯作ってくれたから楽ちん』とか『子どもを連れて日帰り温泉行ってくれたからデートしてくる〜!』とか自慢してくるんです。
あるとき『よくできた旦那さんだし、不倫に罪悪感ないの?』と聞いたら『そんなのないよ。むしろ夫が家のことぜーんぶやってくれるから、時間を確保できるの』と返ってきました。
いつかバチが当たるんじゃないかと呆れました」(34歳女性/印刷)

家庭に尽くす夫がいると、よりラブラブな生活が送れるでしょう。

しかし、皮肉なことに、妻が不倫相手との逢瀬を重ねる時間を作ってしまうこともあるようです。

夫以外の男性とも親密な交際をしている昼顔妻には、夫をいいように使う人もいるようですね。

ヒーリングミュージックでストレス解消-PR-

男女の関係にはトラブルがつきもの。彼の一言や行動に傷ついたり、イラついたりすることもありますよね。

ストレスを明日に持ち越さないよう、ヒーリングミュージックで、心を落ち着けましょう。

ヒーリングミュージック

穏やかな気分になれば、夜もぐっすり眠れるはず。

© Dean Drobot / shutterstock
© Dean Drobot / shutterstock

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ