無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドラッグストアには並ばない!知る人ぞ知る専門家も注目のスキンケア

敏感になりがちなお肌は“ていねいに”ケアしてあげることが大切。そこでおすすめなのが、皮膚科医と関連の深い皮膚の保湿薬で有名な“製薬会社マルホ”のスキンケアブランド「iniks(イニクス)」です。ドラッグストアには並ぶことはなく、皮膚科クリニックでの紹介もしくは公式通販のみで手に入れることができます。

PR
提供元: iniks(イニクス)
美容

知る人ぞ知るブランド「iniks(イニクス)」

肌のお悩みから誕生。専門家からも信頼されているスキンケア

皮膚の保湿薬で有名な製薬会社マルホから発売されているスキンケア「iniks(イニクス)」をご存知ですか? 乾燥など、肌に悩む患者さんの悩みから生まれた、専門家お墨付きのブランド。敏感肌の人を中心に「イニクス以外は使いたくない」「シンプルな考え方に共感」などとクチコミで広がりつつある、知る人ぞ知るスキンケアなんです。

「iniks(イニクス)」ってどんなブランド?

イニクスのスキンケアトリニティー

シンプルな“3 Steps”で大人女子の肌トラブルに立ち向おう

イニクスのスキンケアは、多くの皮膚科医が大切と考える3 stepsが基本になります。皮膚医学ならではの考え方で、肌の水分量とバリア機能が低下してしまって起こる大人女子特有の乾燥などの肌トラブルに立ち向かい、美しい肌に導くポジティブなスパイラルを生み出します。

具体的な3 stepsはこちら。

1:洗う 〜“素肌のケア”をしっかりと〜

まず最初に、“洗うこと”からはじまります。メイクや古い角質、毛穴の汚れを落とすのはもちろん、うるおう角層環境に整える「洗う素肌ケア」まで叶います。うるおいを保ちながら肌をほぐし、乱れたきめを整えます。洗うケアでは、その後の化粧水や乳液をなじみやすくする役割があります。

2:うるおす 〜スキンケアの要です〜

次にスキンケアの要となる“うるおすケア”へ。あれがちな肌は乾燥しがち。しっかりとうるおいを与えることが大切になります。うるおすことで、肌のバリア機能と保湿機能をサポートし、乾燥や肌あれなどの肌のネガティブスパイラルへアプローチしてくれます。うるおいに満ちたみずみずしい肌を目指します。

3:守る 〜紫外線ダメージには要注意〜

最後に、ていねいにお手入れした“肌を守ること”も重要になってきます。春から夏はもちろんですが。1年中気をつけたい紫外線。屋内にいても注意すべきポイントなんです。日やけはもちろん、乾燥や肌のハリ・弾力の低下の原因にも……。洗ってうるおいを与えたら、UVケアをして肌を守りましょう。

イニクスの「3 Steps」をもっと詳しく

手に入れる方法は皮膚科クリニックでの紹介もしくは公式通販のみ

ネットから簡単に買えるので便利!

こんなに良いアイテムなのに「イニクスを知らなかった……」という人も多いのでは? 実は、ドラッグストアやバラエティストアには並んでいません。入手経路は「皮膚科クリニックでの紹介」か「公式通販」の二択! “知る人ぞ知る”という所以はここにあるんです。専門家推奨のスキンケアがネット通販で手軽に買えるなんて便利ですね。

イニクス公式通販はこちら

スキンケアセットでまずはお試し♡

2週間しっかりと試せるのが嬉しい

それでもスキンケアをフルラインで変えることは勇気がいるもの。自分の肌に本当に合うのかどうか、まずはお試ししてみましょう。今回紹介したイニクスの「スキンケアトリニティー」を手軽に試せるトライアルセットがおすすめ。メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液、日焼け止めが揃っています。期間限定でおトクになっているので、この機会をお見逃しなく♡

スペシャルトライアルキットを試す

イニクスが叶えるシンプルなスキンケア

敏感になりがちなお肌をていねいにケアできるイニクス。イニクスのシンプルな「3 Setps」は、毎日をていねいなものにしてくれますよ。

イニクスについてもっと詳しく