無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やばい、大掃除やってない・・・。今からできる“小掃除”アイデア8選

お掃除

今年の汚れは小掃除でさっと済ませて

掃除はこまめにすることが大切です。汚れを放っておくとこびりついてしまい、かえって面倒なことに。年に一度の大掃除だけではなく、毎日の小掃除がお家を綺麗に保つコツなんです。

今回は掃除上手な人が実践している、綺麗な家を保ち暮らしを整えてくれる小掃除術を集めました。「大掃除やってない・・・」という人も、これならまだ間に合いますよ!

すぐ実践できる“小掃除”アイデア

①巾木はダスターでお手軽掃除

いつのまにか埃が溜まってしまう巾木は、いっぺんに拭き掃除しようとすると一苦労。掃除機をかける前など、気がついたときにダスターをサッと滑らせて、こまめに掃除をしましょう。溜まった埃が取れてハウスダスト対策にもなります。

②壁紙汚れはメラミンスポンジで綺麗に

壁紙の黒ずみは、濡らしたメラミンスポンジで擦って柔らかい布で拭き取ると綺麗になります(傷がつかないように注意)。簡単に汚れを落とすことができるので、気になる黒ずみや手形の跡などを見つけたら時間が経ってしまう前に掃除するのがベター。

③コードレス掃除機で家中掃除機がけ

掃除機はコードレスで軽量なものがおすすめ。扱いやすいので、リビング・子供部屋・キッチン・廊下・階段など、場所を問わずどこでも掃除機がけができるようになります。

④排気口はカバーをつけて拭くだけ

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

掃除が面倒なガスコンロの排気口は、上から専用のカバーをかけるのが◎。カバーが油はねをガードしてくれ、カバーについた汚れを拭くだけで綺麗になるので掃除がぐっと楽になります(グリル調理時はカバーを外すなど要注意)。

⑤身支度ついでに鏡を拭き上げ

洗面台の鏡につく水垢汚れは、こまめに拭き上げるのが一番です。朝起きて顔を洗ったとき、お風呂上りに洗面台でスキンケアをした後などに、ついでに拭き掃除をしてタオルはそのまま洗濯機の中へ。

記事に関するお問い合わせ