無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ついに運命の相手に… 女が惹かれてしまった「不倫男の純愛LINE」

恋愛・結婚

1:「ついに出会っちゃった…」

「以前不倫したことがあるのですが、最初は相手の男性に対して、全く恋愛感情はありませんでした。でも、あまりにもLINEで情熱的なメッセージを送ってくるので、乗せられてしまいました。
『ついに運命の相手に出会ってしまった』とか『俺が既婚者だってことは、神のイタズラだな……』とか、思い返すとクサいセリフなんですが、そのときの私は、なぜかキュンときたんですよね。
あのLINEがこなければ、私は不倫なんてしなかったと思います」(33歳女性/IT)

まるでメロドラマに出てくるようなセリフがLINEで届くと、思わず心が揺さぶられる女性もいるようです。もちろん、不倫男の計算であることは間違いないでしょう……。

2:「好きなものは好きなんだ!!」

「不倫をしていたとき、なかなか離婚してくれない彼に文句ばかりを言っていた私。そんなあるとき、彼から『でも、お前のことが好き。好きなものは好きなんだ!!』って力強いLINEが届いたんです。
つらつらと言い訳されるよりも、ストレートに愛情表現をしてくれている気がして、なんだか純愛っぽいなって思いました。
とはいえ、離婚しない彼を許したわけではなく、結局それから3ヶ月もしないうちに別れましたけど……」(30歳女性/教育サービス)

ストレートに感情をぶつけてくるLINEには、キュンとしてしまう人も多いでしょう。

3:「プラトニックでいいよ」

「ズブズブの不倫関係だった前職の上司は、最初は『プラトニックでいいから』とLINEしてきました。実は私もその人に惹かれていたのですが、妻子のある男性だと考えて、気持ちにブレーキをかけていたんです。
そんなタイミングで、彼から『ライトな関係でいいから距離を縮めたい』ってLINEがきたので、歯止めがきかなくなりました。
結局、プラトニックだったのは最初の1ヶ月でしたが、純愛のような関係だったな~と今でも思います」(36歳女性/コンサルタント)

既婚者からプラトニックな関係を提案したうえで好意を伝えられると、純愛のように感じてしまう女性も。これは不倫男の作戦勝ちでしょうね。

不倫をするような不純な男でも、純愛のようなLINEを送りつけることもあるようです。

「私は不倫なんてしない」と決めている女性ほど、純愛風のLINEに惹かれてしまうことも。くれぐれもご用心ください。

©pixelfit/gettyimages
©yasuo namba/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ