無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイク落としと保湿が同時にできる?!クレンジングローションのメリット4つ

PR
美容

クレンジングローションって何がいいの?

美肌の基本はメイクをきちんと落とすこと。ですが、洗浄力が高いクレンジングだと乾燥してしまったり、肌荒れの原因になったりすることも……。

narith_2527 / Getty Images

クレンジングは毎日使うものだからこそ、できるだけ肌に安全なものを選びたいですよね。そこでおすすめしたいのが、ビフェスタの「クレンジングローション」。ここからは、肌にやさしい4つのポイントをご紹介します。

クレンジングローションが肌にやさしい4つのワケ

① 保湿ができる

ビフェスタのクレンジングローションには、化粧水に含まれている保湿成分が入っています。だから、メイクをふき取った後、まるでスキンケアをしたようなしっとりした肌ざわりになるんです。

RunPhoto / Getty Images

メイクをふき取るだけで肌の保湿ができるなんて、一石二鳥ですよね。 それにメイク落としとスキンケアが同時にできて、肌の潤いもアップするから時短にもなるんです!

②オイルフリー

クレンジングに含まれるオイルには、油由来のメイクを浮き上がらせて落とすチカラがあります。ですが、オイルの配合量が多すぎると肌の皮脂膜まで取り除いてしまい、乾燥肌の原因になることも。

Madia Krisnadi Widodo / EyeEm / Getty Images

ビフェスタのクレンジングローションなら、オイルフリーだから安心!サラッとした使い心地で、肌をみずみずしく整えてくれます。オイル特有のベタつきが苦手という人にもおすすめ♡

③ アルコールフリー

一般的なクレンジングに含まれるアルコールには、肌に残ったメイク汚れや皮脂を浮かして取り除く働きがあります。確かに、アルコールを配合すると洗浄力は強くなるけれど、日頃から肌が敏感な人だとヒリヒリしたり、ひどい時にはかぶれたりすることも……。

Indeed / Getty Images

ビフェスタのクレンジングローションは、アルコールフリーの低刺激タイプ。肌への負担が少ないから、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。

④ 低刺激処方

ストレスや紫外線、ホコリなどの刺激で、肌の調子が何だかイマイチ……。そんな時に洗浄力の強いメイク落としを使うと、肌に刺激を与えてしまい肌トラブルの原因になることも。

肌へのやさしさを一番に考えてつくられたビフェスタのクレンジングローションなら、肌の調子がすぐれない時にも◎。花粉や紫外線が気になる、これからの季節にもぴったりなんです。

デリケートな肌にはクレンジングローション!

肌のコンディションが良くない時でも、ビフェスタのクレンジングローションならメイクを落としながら潤いもしっかり与えてくれるから、乾燥肌や敏感肌の人にとってはうれしいですよね。ぜひトライして、あこがれの美肌を目指しましょう!