無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっとラブラブ♡ カップルが「長続きする秘訣」3つ

彼と長続きしたいのはもちろんですが、かと言って不仲では意味がありません。ケンカが少なく、常に仲良しなカップルが理想ですよね。そこで今回は「カップルがいつまでもラブラブでいる秘訣」についてご紹介します。

恋愛・結婚

合わない部分を受け入れる

「私は何でも計画を立てないと不安なタイプ。デートの約束も、最低でも3日前にはしておきたい。一方、彼はその場で行動するタイプ。
最初は『今日仕事休みだから会おうよ!』と急に誘われることが多く、イライラしていました。
でも、それが彼の性格だと思って受け入れるようにしたところ、今では程よくバランスが取れている気がします」(27歳/一般事務)

彼と合わない部分が垣間見えると、「付き合うのはキツいかも……」と思いがち。でも正反対の価値観だからこそ、長い目で見たら補い合えることもあります。

相手の話に興味を持つ

「慣れてくるとつい自分の話ばかりしがちだけど、きちんと彼の話も聞くように意識しています。特に彼が電話してきたときなどは、聞き役に徹していますね」(30歳/販売)

些細なことですが、気持ちよく会話できる関係はとても大事です。逆に「俺の話なんて聞いてもらえない」と思ったら口数は減るもの。そのまま別れへのカウントダウンとなるでしょう。

日々の思いやりを忘れないようにしましょう!

疲れているときはそっとする

「彼と同棲しているのですが、たまに、明らかに不機嫌で疲れているような日があります。
そこでしつこく話しかけてしまうとケンカになるので、余計な詮索はせずそっとしておきます。大体翌日には普段通りの彼になっていますね」(31歳/IT)

最悪の場合、疲れからの勢いで別れ話に発展する可能性もあります。

「触らぬ神に祟りなし」ではないですが、良好な関係でいるために、あえてそっとしておいたほうがいい日もあるようです。

以上“カップルがいつまでもラブラブでいる秘訣”をご紹介しました。
この世に相性100%の人なんていません。
だからこそお互いに思いやり、ときには適度な距離感を持って接することが大切ですね。

©Ashley Gill/gettyimages
©Westend61/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ