無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スノーピークのロゴ入り「エコバッグ」 駅ビル・エキナカで計50万個配布するよ。

ライフスタイル

JR東日本グループは、2020年7月1日のプラスチックレジ袋の有料義務化に合わせて、レジ袋削減への理解促進を目的に、グループ会社の直営店舗等においてエコバッグ計50万個を2020年6月16日から順次配布します。

カラーは2色

「エコバッグ」は、プラスチック製品削減への共通の思いを持つJR東日本、アウトドアメーカーのスノーピーク、および日本環境設計の3社が共同企画・制作したもの。素材にはペットボトルから再生した生地を使用しています。

バッグには、スノーピークのロゴなどが入っています。カラーはキャメルとカーキの2色。配布箇所によってカラーは異なります。

配布箇所は、NewDays、駅弁屋祭、紀ノ國屋など、プラスチックレジ袋で商品を提供している、JR東日本グループ21社の一部店舗です。

実施店舗では、ポスターやデジタルサイネージ等を使って掲示予定。期間・配布条件は店舗によって異なります。なくなり次第終了です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ