無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀イオンより高い抗菌作用の「銀ナノ粒子抗菌マスク」 1枚980円で予約販売中

ライフスタイル

マスクやスマホケースを展開するサムライワークス(本社・東京)は2020年8月8日から、日本製の「銀ナノ粒子抗菌マスク」の予約販売を開始しました。

価格は1枚980円(税・送料別)。8月25日から出荷開始予定です。

伸縮性が高いニット素材で顔にフィット

銀ナノ粒子を練り込んだ糸を使用しています。銀ナノ粒子は、一般的に施される銀イオン抗菌と比べ、安定した組織形状により、さらに高い抗菌作用と抗菌持続を持つとされています。その効果は、洗濯後も十分に発揮します。

また、伸縮性が高いニット素材で、計算された形状により隙間なく顔にフィットします。

同マスクは、生地から縫製に至るまで、全ての工程が国内生産です。

カラーはホワイト、グレー、ブラック、ベージュ、ネイビー、ピンクの6色、サイズはMとLがあります。

送料は4枚までは264円、5枚以上は638円です。なお、北海道、沖縄エリアはプラス1000円かかります。

詳細は専用サイトから。

専用サイト

※なお、同マスクはウイルス・細菌・花粉を完全に阻止できるわけではありません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ