無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSで反響の「499円バレエシューズ」 履き心地さらに進化したよ~!

ファッション

SNS上で大きな話題を呼んだ「ヒラキ」のバレエシューズ「Fuwarite(ふわりっと)」。

履き心地と耐久性がさらに進化した秋モデルが2020年8月18日までに発売されました。

モカやレオパードなど7色が登場

「Fuwarite(ふわりっと)」は、見た目や可愛さにも手を抜かず、価格以上の品質を目指して生まれたリボン付きのバレエシューズです。ふかふかの「中敷」や脱げにくくする「かかと滑り止め」や、足あたりのいいソフト素材の使用などで、快適な履き心地を実現しています。

トレンド感がありながらも履き心地がよく、さらに499円(税込548円)というプチプラ価格は、今春に新発売とすぐに話題になりました。

ツイッターには、「このプライスで大満足」「キツイ感じも痛みも全くない」「履き心地がいい」といった主旨のコメントが散見されます。

そんな人気シューズの秋モデルは、春モデルに比べて5項目にわたる改善を施し、お値段そのままに履き心地と耐久性がグレードアップしています。

履き心地については、まず「甲の深さ」を3㎜深くすることで、よりフィット感をよくしています。さらにサイズの微調整ができる「フィッティングパッド」や、中底を補強しているボールベースに屈曲性をアップさせるスリットを施すことで、歩きやすさを向上させました。

耐久性も、生地の間にある補強シートを厚手に改良することで、靴のフィルムの維持とフィット感の持続性をアップさせています。

色は、ブルーグレー、ブラウン、モカ、モスグリーン、レオパード、オレンジ、ブラックの7色。価格は各499円です。

サイズは22cm~26cmと幅広く展開されているので、気になっていた人、まだ持っていないという人はチェックしてみて!

ヒラキの通信販売および店舗「靴のヒラキ」(兵庫県6店、大阪府2店)で購入できます。

※表示価格はすべて税別

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ