無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹の贅肉問題を解決!1日1分で腹筋強化[ペタンコお腹]に導く簡単習慣

美容

贅肉の存在を感じさせないキュッと引き締まったペタンコなお腹は理想とするところですが、お腹周りにすでに付いてしまった贅肉はなかなか落としづらいものです。そこで習慣に採り入れたいのが、贅肉が付いてしまう原因の1つ“腹筋の衰え”を解決するピラティスの簡単エクササイズ【シングルレッグストレッチ・ピラティス】になります。

【シングルレッグストレッチ・ピラティス】

1分程度の実践でウエスト周りの筋肉と体幹を効率良く強化するエクササイズです。お腹のたるみの引き締めやぽっこり下腹の凹ませに効果を期待できます。

(1)床に仰向けになって両ひざを立てる

(2)息を吸って、息を吐きながら両脚を浮かせて頭を持ち上げる ※このとき意識をお腹に集中させます

(3)息を吸って、息を吐きながら片脚を伸ばし、同時に逆脚の膝を曲げる ※曲げた脚に手を添えます

(4)息を吸いながら両脚を元の位置に戻し、息を吐きながら脚をスイッチして(3)を行う

(3)、(4)で1セットとし、“1日あたり15セットを目標”にお腹に意識を集中させつつリズム良く実践しましょう。なお、体勢がキツい場合は、伸ばす側の脚を上方に上げる形(下写真)で行うと比較的楽に行えます。

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」、「動きと呼吸を連動させること」の2つが大切です。まずは少ない回数でも楽な体勢でも実践することが肝心なので、ぜひ習慣て時に取り組んで理想とするペタンコお腹に近づいていきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki ピラティス監修:KANA(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>

ゼロヨガ インストラクター
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ