無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下腹の凹ませに高い効果。続けるほどに[ウエスト引き締め]が叶う簡単習慣

美容

生活が乱れがちになったり、忙しくて過食気味になったりと、気づくとお腹がぽっこりしていたという経験を持つ方は少なくないと思います。痩せにくいお腹だからこそ、いつまでもぽっこりお腹を引きずらないためにも日頃からのケアが大切です。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹の凹ませに高い効果を発揮するヨガの簡単ポーズ【ナーヴァ・アーサナ】になります。

【ナーヴァ・アーサナ】

体をVの字のようにしてバランスを取りながらお腹周りの筋肉をじわじわ強化できるポーズです。体幹や前ももの筋肉の強化も同時に叶うので、代謝UPや太ももの引き締めにも効果を期待できます。

(1)床に体育座りをする

(2)両腕で両脚の太もも裏を抱えて、ひざを曲げたまま両脚を持ち上げていく

(3)両腕を伸ばして腹筋に力を入れながらバランスを取り30秒間キープする

(4)ゆっくりと両腕と両脚を下ろして脱力する

なお、期待する効果を得るためにもキープ時に腰の位置が下に落ちてしまう(下写真)はNGです。注意して実践しましょう。

ナーヴァ・アーサナを習慣的に実践していくことでお腹周りの柔軟性が増し、血行促進によるダイエット効果も期待できます。太ももの引き締めも叶いますし、ぜひほっそりとしたウエスト作るためにも早速毎日のボディケアに採り入れてみてくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>

Minami
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ