無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日1回の“肩甲骨はがし”が決め手[スマホ首&内巻き肩の改善]が叶う簡単ストレッチ

美容

長時間におよぶスマホやパソコンの使用によってスマホ首や内巻き肩といった症状に悩んでいる方は少なくないと思います。そんな上半身の丸まった姿勢が常態化してしまうと、スタイルの崩れと共に首肩周りのコリや痛みも慢性化してしまうもの。そこで習慣に採り入れたいのが、上半身が丸まってしまうことで収縮しづらくなる「菱形筋」にアプローチする簡単ストレッチ法です。

【菱形筋ストレッチ】

スタイルアップや姿勢の改善の鍵となる“肩甲骨はがし”に最適なストレッチ法です。菱形筋は「大胸筋」と対の動きをする筋肉で、柔軟性をキープすることで肩甲骨周辺の関節や筋肉の可動域が広がるので、美胸キープにも効果を期待できます。

(1)硬めのベッドの上で四つん這いになる

(2)片方の肩と腕を巻き込むように内側に入れる

(3)ベッドの上部の縁をつかみ、左右の肩を平行にしてゆっくり呼吸をしながら30秒間キープする

▲腕をしっかり内側に入れて左右の肩をきちんと平行にすることを心がけましょう

終了したら左右を替えて反対側も行いましょう。シンプルなストレッチ法ですが、継続して実践していくと肩甲骨周りの動きが良くなるのを実感できるようになります。なお、このストレッチ法は背中周りの引き締め効果も期待できるのも魅力。ぜひ美姿勢のヘルシーな体をキープしていくためにも習慣化してみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>

Dr.ストレッチ トレーナー
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ