無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思いっきり食べたいならGO TOイケア! お手頃価格なヘルシーメニュー続々。

グルメ

スウェーデン発の家具専門店「IKEA(イケア)」各店で、2020年9月からプラントベース(植物由来)フードの新メニューが仲間入りしています。

デザートもあるよ

ベジチーズドッグ 150円

プラントベースフード(植物性食品)の新メニューは、イケアで9月3日から始まっているサステナビリティ・キャンペーンにあわせて登場しました。

プラントベースフードとは、原材料に肉や卵を一切使わず、大豆やコーン、グリーンピース、オニオン、ケールなど栄養豊富な豆や野菜を使ったヘルシーメニューです。
肉を使わないためCO2排出量/kgが抑えられ、環境負荷が少ないこともメリットとされます。

今回、イケアレストランの大人気カレーも「畑から生まれたプラントカツカレー」(499円)としてプラントベースにリニューアル。大豆などでできたカツはお肉好きな人も満足できるよう仕上げているそう。

畑から生まれたプラントカツカレー

ほかにも、大豆、コーン、オニオン、グリーンピースなどを使った「大地の恵みのプラントロールキャベツ」(299円)や、お肉のようなケバブが入った「プラントケバブサラダ」(499円)、乳製品不使用の「プラントチョコレートムース」(299円)など、メイン料理からデザートまで、豊富なメニューをそろえます。

大地の恵みのプラントロールキャベツ

プラントケバブサラダ

プラントチョコレートムース

販売場所はメニューによって異なり、イケアレストランもしくはビストロで販売されます。

なお、IKEA原宿・スウェーデンカフェでは、プラントベースケバブをスウェーデン伝統のフラットブレッド、ツンブロードで包んだ「原宿限定メニュー」が販売されます。※上記で紹介したメニューは販売されません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ