無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腰周りを全方位から引き締め。続けるほどに[ウエストほっそり]が叶う簡単習慣

ビューティ

運動不足や食べ過ぎなどによる“腰周りのゆるみ”に悩む方は少なくないと思います。腰周りがゆるんでいるということは、お腹も背中もゆるんでいるということ。つまり、全方位から腰周りを強化することがウエストほっそりへの近道となるのです。そこで習慣に採り入れたいのが、お腹&背中を一気に引き締めるヨガの簡単ポーズ【ラクダのポーズ】になります。

【ラクダのポーズ】

上半身を大きく伸ばすポーズなので、お腹周りや背中はもちろん、お尻や太ももの引き締めにも効果的です。また、続けるほどに胸が自然と開くようになり、全身の柔軟性もUP。全方位しなやかさを感じるボディラインへ導いてくれます。

(1)床の上に膝立ちになって両脚を腰幅に開き、両足のつま先を立てる

(2)肩甲骨を寄せながらゆっくり上半身を後屈させていき、両手で両足のかかとを掴んでゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

その後、元の姿勢に戻って、もう1回繰り返します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「キープ時に肩や背中に力が入って首がすくんだ状態にならないようにする」ことがポイント。また、背中のたるみが特に気になる方は【バッタのポーズ】と合わせて行うとより効果的です。

【バッタのポーズ】

実践し続けることで腰周りの柔軟性も増していき、血行が促進されむくみ予防まで叶うラクダのポーズ。スッキリとしなやかなボディラインとウエストほっそりを叶えるべく、ぜひ習慣化してみてくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>

ゼロヨガ インストラクター
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ