無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラウンはグレイッシュブルーと相性よし! 秋トレンド配色で4コーデ

ファッション

「ブラウン」をもっと今っぽく着たいなら、くすみパステルを合わせるのがイチ押し。「グレイッシュブルー」ならどんなシーンにもマッチするから使いやすさは抜群。花柄をクールに着たいとき、シンプルかつ洗練したワンツーコーデにしたいときはぜひ取り入れてみて。

私に似合う「ブラウン」の見つけ方はこちら!

シャープなアイテム同士の組み合わせにこの配色がひとさじの柔らかさをプラス

《ブルーパンツ×ブラウンジレ》
センタープレス入りのパンツとロングジレというマニッシュなアイテムを、カジュアルなムードでさりげなく着こなせるのはグレイッシュブルーのさし色のおかげ。ダークブラウンのロングジレが細長いフレームの役割を果たして、全身バランスがすっきり見えるのもポイント! パンツ¥8990/プラステ(プラステ) ロングジレ(共布ベルトつき)¥35000/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥7800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ピアス¥18000・リング¥10000・バングル¥12000/エテ バッグ¥140000/ビームス ハウス 丸の内(ファロルニ×エッフェ ビームス) 靴¥17000/デ・プレ

フラワープリントが子どもっぽく見えないのはクールなブルーとブラウンの組み合わせだからこそ

《ブルースカート×ブラウントップス》
小花プリントにトライするときには、アイシーなブルーベースを選んでおけば間違いなし。色が本来持つ印象がモダンで涼しげだから、ほっこりすることなく洒落見えを約束してくれる。顔に近いトップスにバーガンディブラウンを合わせたことも成功の秘訣。白やベージュよりも全身の印象がぐっと引き締まり、女っぽいのにハンサムなスタイリングが完成する。スカート¥21000/RHC ロンハーマン(RHC) ウールカットソー¥24000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンドラー) ネックレス¥20000/マリハ(マリハ) リング¥9000/エテ

フェミニンなブラウスを都会的に仕上げるブラウングラデーションの実力。頼りになる!

《ブルーブラウス×ブラウンパンツ》
透け感のあるシフォンブラウスは、胸元にシャーリングがあしらわれた女性らしいデザイン。カリッとしたシルエットが光るダークブラウンのパンツと、とろみのあるモカブラウンのシアーなコート、濃淡ブラウンを投入することで一気に鮮度アップ。ブラウス¥14000/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) パンツ¥15000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) コート¥29000/ストラ(ストラ) ピアス¥3800・バングル¥7800/ジューシーロック バッグ¥44000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) パンプス¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ ウェルフィット)

ワンツーコーデ、なのにこんなに洒落見え!洗練配色ならスタイリングがぐっと簡単に

《ブルートップス×ブラウンスカート》
旬色同士のカラーリングのパワーを感じるのは、まさにこんなコーデ! シンプルなのに大人顔、な理想のスタイルがかなう。フェイクスエード素材のスカートをチョイスしたのも、全身の印象に奥行きが出るポイント。カットソー¥27000/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) スカート¥17000/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(ユナイテッドアローズ) サングラス¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥130000/NICOLO POLO ANNIVERSAIRE水戸内原店(フォーエバーマーク) バッグ¥62000/デミルクス ビームス 新宿(ア ヴァケーション)

撮影/YUJI TAKEUCH〈I BALLPARK〉 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/松村純子 モデル/松島 花 取材・原文/発田美穂 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年10月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ