無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京スカイツリーが鬼滅の「炎」カラーに!3日間限定の特別ライティング

旅行・おでかけ

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOKYO-SKYTREE

いよいよ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、2020年10月16日に公開されます。

東京スカイツリーでは、映画公開を記念して、公開初日の16日から18日までの3日間、特別ライティングを点灯します。

2つの「炎」をイメージ

16日から18日までの3日間は、鬼滅の刃の主要キャラクター「煉獄杏寿郎」の呼吸や刀の「炎(ほのお)」と、LiSAさんが歌う劇場版主題歌「炎(ほむら)」をイメージした特別ライティングの点灯が実施されます。

<点灯日時>

16日17時45分~24時

17日17時45分~22時

18日17時45分~22時

鬼滅の刃仕様の特別なライティング、周辺を訪れた際はスカイツリー方面を眺めてはいかが?

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOKYO-SKYTREE

また、10月12日から12月22日までは、天望デッキ フロア350に「鬼滅の刃」キャスト陣の直筆サイン入りフォトスポットが設置されています。竈門炭治郎役の花江夏樹さん、竈門禰豆子役の鬼頭明里さん、我妻善逸役の下野紘さん、嘴平伊之助役の松岡禎丞さんのサインがありますよ。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)TOKYO-SKYTREE

天望デッキ(※有料)に入場できる人は、夜景とともにこちらも楽しんで!

※煉獄杏寿郎の「煉」は「火」+「東」が正しい表記です。

※竈門禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ