無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目の形でデカ目メイクは違うって知ってた?お悩み別の「正解デカ目メイク」

メイクで目元を少しでも大きく見せたいと思っている方は多いはず。そこで必要になってくるのがデカ目メイク。実はなりたい目の形によってメイクの方法は変わってくるんです。今回は目の縦幅を強調したい方向けと横幅を強調したい方向けそれぞれの、正解デカ目メイクを解説します。

メイク

今回使用するアイシャドウ

今回はキャンメイクの大人気アイシャドウ、パーフェクトスタイリストアイズを使用して2種類のデカ目メイクを紹介していきます。

こちらのアイシャドウは捨て色なしの5色入りで、簡単に立体的な目元を作ることができます。特にこの秋の新色「23アーモンドカヌレ」は肌なじみが良いブラウンで、普段使いにおすすめのカラーです。

縦幅強調メイク

目を縦に大きく見せたい方におすすめのメイク方です。目が丸く見え、可愛らしい印象に仕上がります。

ポイント1:中間色で目の縦幅をアイホール全体に塗る

肌の色よりも濃い中間色(ミディアムカラー)をあえてアイホール全体に塗ることで、目と眉の距離を狭く見せることができます。自然に目元の彫りが深く見え、目の縦幅も強調されますよ。

ポイント2:大人の涙袋メイク

目の縦幅を強調するには涙袋メイクも大切です。しかし涙袋メイクをやり過ぎると、若作りに見えてしまうことも。

大人の涙袋メイクはハイライトカラーのアイシャドウを下まぶた全体に塗った後、仕上げに黒目の下にラメをトッピングするだけでOK!自然にぷっくりとした涙袋を作ることができます。

ポイント3:マスカラとビューラーは根元からしっかりと!

くるんとカールした長いまつ毛は目の縦幅を強調する事ができます。縦幅強調メイクの際にはビューラー・マスカラは根元からしっかりと。

仕上げにマスカラコームとホットビューラーを使うと、ダマのない綺麗なセパレートまつ毛に仕上がるのでおすすめです。

横幅強調メイク

目の横幅を大きく見せたい方におすすめのメイク方です。クールで大人っぽい印象に仕上がります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ