無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけは知っておきたい!丈感で変わる“デニムスカート”着回し術”

どんなスタイルにも相性のいい万能アイテムとして人気の「デニムスカート」。1枚持っているとコーディネートの幅がグッと広がります。秋冬はジーンズよりも大人のデニムスカートコーデを楽しんでみませんか。

2017年11月
ファッション

着回し力高めな「デニムスカート」

肌寒いこの季節は、デニムスカートのコーディネートが一番楽しめる季節です。組み合わせるトップス選びや、タイツ・ソックス選びで何通りにも着回せます。

zozo.jp

一歩間違えると子どもっぽくなりがちなデニムスカートですが、大人コーデの決め手は“丈感”なんです。今年のトレンドも含めて、おすすめの着回しを紹介します。

1.大人らしさが光る“ひざ丈タイト”

トップにボリュームを出したメリハリコーデ

zozo.jp

ボリュームのあるセーターを合わせることで下半身がとてもスッキリみえます。黒系でカッコ良くまとめているのもポイント。ヘアスタイルで可愛らしさを演出して女性らしさのアピールも。黒タイツとブーツで引き締め効果も期待できますね。

ペールトーンで爽やかでフェミニンな印象に

zozo.jp

明るめのデニムスカートには、淡いセーターの色味を合わせると上品なコーディネートが完成します。首もとや足の肌見せ効果と、ルーズなヘアスタイルがフェミニンな印象に。

HERITAGE LASTIC ストレッチ タイトスカート

Lee

¥ 11,880

定番に使えるシルエット。ストレッチがきいているので履き心地もスムーズです。セクシーにもカジュアルにも。

商品詳細
HERITAGE LASTIC ストレッチ タイトスカート
zozo.jp
商品詳細

2.セクシーな“タイト×スリット入り”

セクシーな脱力感がポイント

zozo.jp

シャツを合わせることでオン・オフ問わないコーデが完成です。前をインしてスッキリ見せながらも、ルーズさを残すのが今風。キレイ目な靴を合わせて上品に仕上げます。

デザインニットでオシャレカジュアルに

zozo.jp

ざっくりニットとの相性もピッタリ。カジュアルになりすぎないように、デザインや形が凝ったニットがおすすめ。ショートブーツやヒールを合わせると冬のオシャレが完成です。

記事に関するお問い合わせ