無料の会員登録をすると
お気に入りができます

成功率が超アップ! 告白前にしたい「ちょっとした工夫」3つ

女性から、男性に告白をすることもありますが、きっと緊張しますよね。フラれたらどうしよう……なんてことも考えてしまうでしょう。そこで、“告白の成功率を上げるちょっとした工夫”を知っておくと、気分も楽になるはず。その方法について、男女の意見を参考にご紹介していきます。

恋愛・結婚

イベント前を狙う

「今の彼女とは、以前から仲が良かったんですね。ただ、付き合いたい……とまでは考えていませんでした。でも、僕の誕生日の2週間ぐらい前に、彼女から告白されたんです。
誕生日に誰かと一緒に過ごす予定はなかったので、ひとりでいるよりは楽しそうだと思い、OKして付き合うようになりました」シュン(仮名)/24歳

年に何度かある大きなイベント。その当日、何か予定は入れておきたいと思う人は多いはずなので、告白に対してOKが出やすい状態になっています。今の時期なら、目指すはクリスマスということになるでしょう。

友だちで練習してから

「好きな人に告白をするとき。友だちに相談したら、練習しておいたほうがいいということになり、友だちを彼に見立ててシミュレーションしてみました。
最初は照れてしまったけど、だんだん真剣になり、何十回も繰り返しました。練習のおかげか、本番は意外とすんなり気持ちを伝えられて、付き合うことができました」マアサ(仮名)/24歳

何ごとも、練習は大事。ひとりでイメージトレーニングもできますが、人に見られているという緊張感のなかで練習すれば、リラックスして本番に臨めそうです。

好きなところを明確にする

「私は今まで2回告白したことがあります。1回目は、彼に告白したあと“どこが?”と聞かれ、上手く答えられなかったので、断られてしまいました。
2回目は別の彼に告白したのですが、やっぱり“どこが?”と聞かれたんです。そこで今回は、前回の反省点を生かし、事前に彼の好きなポイントをまとめておきました。
“話を聞いているときの真剣な目が好き”と答えたら、OKしてもらえました」ユイ(仮名)/27歳

告白の際、好きなポイントを聞かれるのはよくあること。そこで「全部好き」などと言うのは、嘘っぽく聞こえてしまいます。

事前に彼の好きなポイントをまとめておけば、成功率は上がるでしょう。

“告白の成功率を上げるちょっとした工夫”をご紹介しました。

告白が必ず成功するという保証はありません。今回ご紹介したような小さなポイントを積み重ねて成功率を上げておくとよさそうですね。

©Michael Haegele/gettyimages
©Tom Grill/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ