無料の会員登録をすると
お気に入りができます

”仕事できる風”ヘアの作り方。バックスタイルのひとクセでおしゃれ見え確実!

ヘアスタイル

「MAQUIA」12月号では、ちょっとしたひと手間で好感度も高まる、大人に似合うヘアアレンジをレクチャー。今回は、“仕事できる風”に見せたい日のアレンジ術を大公開!

ヘア&メイクアップアーティスト
河嶋 希が印象ごとにスタイル提案
レングス別/前髪別
なりたい自分を叶えるヘアアレンジ

仕事できる風 印象
「お仕事ヘアは清潔感とキッチリ感を強調。そのために、サイドはおくれ毛を残さず、タイトにまとめることがお約束。その分、バックスタイルにはひとクセ加えて、おしゃれ感のあるスタイルに」

超時短な絶妙おだんご
[ミディアムhair]
おだんごヘアは高さが重要。正面から見えると幼く、下すぎると落ち着きすぎるから、後頭部のちょうど真ん中の高さを狙って。

正面からはタイト、後ろはくるりんぱ
[ボブhair]
正面から見たときはすっきりタイトな印象だけど、バックスタイルはくるりんぱでメリハリを。耳上のきっちり感がオフィス仕様。

ドーナツみたいな結び目に華あり
[ロングhair]
ゴムの結び目に毛束を巻きつけるのではなく、かぶせて広げてドーナツ状に。ベースの髪がウェーブヘアならより甘くこなれた佇まいに。

仕事できる風印象に仕上げるには
ヘアクリーム系でまとまり良く

MAQUIA 12月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/小島梨里杏 伊原 葵 松本 愛 取材・文/通山奈津子 構成/若菜遊子(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ