無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[もみじネイル]秋ネイルを身近な材料で楽む!?

ネイルに使うパーツは、普通に購入したものがほとんどだと思います。押し花や貝などといった天然素材も、基本的には購入して使うもの。でも、せっかくなら身近にあるものをネイルの素材にしちゃいましょう!秋にはもみじなどの落ち葉が大活躍します。子供の頃に落ち葉で遊んだことを思い出し、大人になった今はネイルで落ち葉遊びしてみませんか?また新しいネイルが楽しめますよ。今回は秋のもみじネイルを紹介しましょう。

ネイル

落ち葉をネイルに使うって?

itnail.jp

絵で描いたもみじや素材として売られている押し花を使うのもいいのですが、身近な素材でネイルが充実したらいいと思いませんか?そこで登場するのが落ち葉です。子供の頃、もみじやイチョウの葉を集めてきて絵を作るなんて、したことありませんか?それを思い出し、今度はネイル素材として活かしてしまいましょう♪ペイントやシールとは一味違ったネイルデザインを楽しめますよ。

落ち葉の使い方

itnail.jp

ネイルに使いやすい落ち葉といえば、もみじやイチョウが多いと思いますが、気に入った落ち葉や素材ならなんでもOKです。ジェルネイルなら、大きいものや厚みのあるものでも簡単に閉じ込めアレンジメントが可能です。マニキュアでも葉くらいなら大丈夫。

使い方は簡単です。ネイルに使いたい葉を新聞紙などにはさんで押し花のように乾燥させます。すでにカリカリに乾燥している場合は不要です。次に、使う直前に霧吹きや湿らせたコットンなどにはさみ、少し水分を戻してあげます。そうすることで葉が割れてしまうなどを防ぐことができるんですよ♪あとは、お好みの形や大きさにカットして張り付けるだけ。ジェルやトップコートを使って上手に閉じ込めてくださいね!

おすすめのもみじネイル紹介します♪

秋といえばもみじ!やっぱり9月~11月くらいまでの間には、一度はデザインしてみたいネイルです。

●定番のもみじネイルで秋を満喫

赤やオレンジ、黄色といった色合いが秋を感じさせ、そこにあしらうもみじがより季節感をアップさせます。夏にはマリンネイルというように、秋には紅葉ネイルを楽しみましょう。

itnail.jp

モントシャインネイル

●大きなもみじをあしらって

小さな爪に小さなもみじをデザインすることは多いです。が、どうせならはみ出るくらい大きめにデザインするのもステキですよ。親指など面の大きなところにあしらうと、存在感もインパクトも大きくアピールできます。逆に小さなもみじをいっぱいあしらうのも◎

●白フレンチにもみじ

ベースが白いと赤やオレンジといった色合いが目立ちます。でも全面にあしらうのはしつこい・・・そんなときにはフレンチ部分にだけデザインすると落ち着きます。指先に秋をつめこんでみませんか?

●ゴールドを足してよりゴージャスに♪

金箔を組み合わせると高級感が増します。キラキラした雰囲気がもみじのよさを、更に引き立ててくれますよ!金箔がなければラメでもOK。もみじやイチョウなど秋の素材には、シルバーよりゴールド系のほうが相性◎

itnail.jp

BRILLIANCE~ブリリアンス~

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ