無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無印コスメ]プロも「デパコス並み」と絶賛!買って損なしの3アイテム

メイク

お求めやすい価格にもかかわらず品質が良く、シンプルなパケも魅力的に映る無印良品。そのファンは非常に多く、筆者自身もそのひとり。収納用品からキッチン用品、コスメや洋服と幅広い商品を愛用しています。

今回は、そんな無印良品のメイクコスメの中から美容のプロである筆者のイチオシ商品をご紹介します。

美肌に仕上げるプレストパウダー

筆者が無印コスメの中で最も気に入っているのが、ルースパウダープレストタイプ #ルーセントホワイト(1290円)。複数のパステルカラーと白のパウダーを組み合わせたプレストパウダーです。

デパコスでも複数色混ぜ合わせて使用する類似商品が販売されていて高評価を得ていますが、お値段も1万超えとなかなか高価。しかし、こちらはその10分の1程度の価格でありながらかなり優秀です。

まず粉質が◎。きめ細やかで非常にやわらかく、ブラシへの含みがかなりいいです。

そのため軽く手の甲で払って量を調整しながら肌にのせるのがおすすめです。そうすることで肌に均一に付きます。

実際に肌にのせてみた時、白っぽくなるのではないかと最初は心配しましたが、そのようなこともなく、さりげなくトーンアップ。キメが整い、セミマットな美肌に仕上げてくれました。

Tゾーンの化粧崩れをそれなりに防いでくれ、頬や目元、口元など乾燥しやすいパーツにのせてもカサつかないところが素晴らしいです。

ナチュラルな血色感のリップ&チーク

皮膚が薄く水分を抱え込む力が弱い肌の持ち主である筆者は、乾燥対策として秋冬できるだけ粉物を封印します。そんなわけで、チークはもっぱら練り状のものばかり。リップも高保湿のものばかり使用しています。

そんな厳しい目でなかなか優秀とジャッジしたのは、リップ&チーク #コーラル(850円)。唇にも頬にも使えるクリームタイプ。#コーラルは、名前とイメージは異なり、肌なじみのいい赤。クリアな発色でナチュラルな血色感を頬にも唇にも与えて、生き生きとした印象に仕上げてくれます。

肝心の保湿力ですが、頬に使うには十分。しかし、唇に使うと、乾燥が気になる今の季節では、カサつくほどではないものの、少し物足りなく感じられます。そこで、グロスやリップオイルを重ねてみると、ちょうどいい潤いを感じることができました。

色モチについてですが、リップとしての色モチは物足りなく感じられたものの、チークとしては満足できます。時間の経過とともにくすむことがないのもお気に入りのポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ