無料の会員登録をすると
お気に入りができます

残念メイクと今っぽメイクの違いはココ!アラサー女子の垢抜けポイント3選

経験を重ねて自分に似合うメイクを見つけたアラサー世代。そんな時に陥りやすいのが、今っぽさがない残念メイク。かつて定番だったマットな肌に幼く見える困り眉、存在感のあるチークのままでは魅力が半減しているかも!今回は、オトナ女子のための今っぽメイクテクをご紹介します。

メイク

③ 続いて眉上のラインを描きます。眉頭よりやや外側からスタートして眉山のポイントを通り、②のラインにつながるように一筆書きしましょう!小さいブラシでちょこちょこ書き足すとラインがぶれるので、大きめブラシで一気に描くのがコツです。

④ 眉の中央を埋めて眉尻を整えたら完成!

元からそこに色があるような血色感チーク

今っぽいメイクはさりげないチークがポイント。頬の高い位置にまん丸に入れるチークは、今っぽさから遠のいてしまいます。

使用するカラーはファンデの色にとけこむ赤みがかったベージュ、薄づきなコーラルオレンジ、明るめのサーモンピンクなどがおすすめです。

今っぽいチークの塗り方のコツは以下の3つ。

1:頬に広く三角形を描くように塗る

どんなメイクにも合う、抜け感のあるメイクになります。

2:目の下からこめかみに向かって塗る

マスクをしていても顔が華やかに。輪郭近くまで塗ると横顔が映えます◎。

3:あご先と鼻にちょこんと塗る

顔がくすんで見える時に◎。メイク直しで取りいれるとお疲れ顔が激変します!

いずれも塗っているかわからないほど薄くすると、今っぽいバランスになります。

アラサーの垢抜けメイク、実は簡単なんです♡

使い方を見直すと手持ちのコスメのままで、今っぽメイクに変われます!ぜひ試してみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ