無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やらないなんてもったいない♡マスクメイクだからこそ似合う「垢抜け眉」の作り方

マスク生活になり、目元に重点を置いたメイクをするようになった方が多いかと思います。そこで今回は、マスクで顔の大半が隠れているからこそできる、目元と眉が引き立つ眉メイクをご紹介します。

メイク

マスクメイクの垢抜け眉

マスクメイクと相性の良い眉の形は、すっきりと細長く緩やかなアーチを描く眉です。

アイメイクに重点を置いた場合に、主張しすぎる眉もナチュラルすぎる眉もあまりバランスが良くありません。

そこで太さは少し細めに、長さは少し長めに、形は女性らしいアーチ眉にすることで、どんなアイメイクにも合わせやすい洗練された垢抜け眉になります。

ポイント①細め&長めのすっきりアーチ眉

それでは眉メイクのポイントを解説していきます

マスクメイクに合わせた細め&長めのアーチ眉を描いていきます。

眉メイクの際には、まずはじめにアイブロウペンシルで眉尻中心にアウトラインを取ることで、理想の形を簡単に作ることができます。

上側はアイブロウペンシルを使わずパウダーのみで仕上げるとこなれ感が出せます。

ポイント②眉頭はふんわり、眉尻はシャープ

アウトラインが描けたら、次はアイブロウパウダーで埋めていきます。

この時に使用するアイブロウパウダーは濃い色と薄い色の2色がセットになったものがおすすめです。眉頭はふんわりと自然に、眉尻はキリッとシャープに仕上げることで程よい抜け感が出せます。

まずは濃い色のアイブロウパウダーをブラシに取り、眉尻3分の1を埋めていきます。

次に同じブラシで明るい色のアイブロウパウダーを取り、眉の中央部分を埋めます。

最後にブラシに残ったパウダーをぽんぽんと眉頭に乗せ、仕上げに全体を軽くぼかしたら眉の形の完成です。

ポイント③アイブロウマスカラで立体感アップ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ