無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ゴディバ(GODIVA)× ローソン」2020クリスマスコラボスイーツでおうち時間アップデート↑[エディターのおうち私物#220]

グルメ

BAILAエディターズのリレー式コラム、第202回目は、【ゴディバ(GODIVA)】と【ローソン(LAWSON)】がコラボした超ご褒美系コンビニスイーツコレクション「Uchi Café(ウチカフェ) × GODIVA(ゴディバ)」の2020年クリスマス新商品についてお届けします(なーんと12月25日までの期間限定発売だそうなのでぜひお召し上がり逃しのないように...!)。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出を避け、なるべくステイホームで年末年始をやり過ごすことが我々には強く真剣に求められています...というわけで毎年恒例クリスマスケーキ&スイーツを、行きつけの【ローソン(LAWSON)】でサクッと買ってきちゃえるのはありがたみの極み!

Uchi Café×GODIVA ショコラノエル(税込¥1500)

まずはクリスマスの食卓の主役を張れる「Uchi Café×GODIVA ショコラノエル」(税込¥1500)をご紹介。ロゴチョコレート・ドライストロベリービーズ・ピスタチオにアラザンや金粉をあしらった華やかなたたずまいです。「コンビニスイーツなのに¥1500もすんの(; "q')!?」と驚くなかれ、むしろこのクォリティのクリスマスケーキがご近所の【ローソン】でサクッと買えちゃうこと自体がすごいと思いました!

ふつうのひとり分コンビニスイーツと比べると、直径約9㎝と大きめサイズで、2〜4人で分けていただくと、食後のデザートとしてもちょうどよい量になっています(1個あたり約969kcalもあるので、1/4くらいが適量でしょう)。ナイフを入れるときれいに切り取れる“くぼみ”が台座のトレーにさりげなくあしらわれているのも◎。

外側は、つややかでコクのあるチョコレートのグラサージュ(ツヤツヤ手法)でコーティングしてあり、重層的で芳醇なチョコレートを味わえる仕立てになっています。プルプル食感が実に舌に心地よいんです♡

そしてショコラノエルの気になる中身ですが、チョコレートスポンジケーキの上に、サクサクと軽やかな食感が楽しいチョコレートクランチ(ともにダークブラウン部分)、ピスタチオムース(グリーン部分)、ほどよい酸味のベリージュレ(ボルドー部分)をのせ、濃厚で口どけのよいチョコレートムースを重ねています。【ゴディバ(GODIVA)】とのコラボスイーツに総じていえることなのですが、チョコレート特有の甘ったるさがまったくなく、あくまで大人っぽくビタースウィートなお味に、ベリーのキュンとした甘酸っぱさと、クランチのザクザク感がたまらんアクセントです。「甘いものが苦手」という方にもクリスマスのスペシャル気分を存分に味わっていただける名品だと思います◎。

Uchi Café×GODIVA ホリディショコラマカロン ピスタチオ&ベリーズ (税込¥700)

こちらもぜひご賞味いただきたいクリスマススペシャルスイーツ「Uchi Café×GODIVA ホリディショコラマカロン ピスタチオ&ベリーズ」(税込¥700)。マカロンは作るのに高い技術と手間ひまがかかる超繊細なお菓子なので「コンビニスイーツなのに¥700m(以下、ショコラノエルと同文)」はいいっこなしです( "q')。

紙製パッケージ&プラスチックトレーが、壊れやすいマカロンをダブルでがっちりガード。ピスタチオ(奥)&ベリーズ(手前)の2個入りで、クリスマスカラーを意識したコンビネーションスイーツ。

グリーンの“ピスタチオ”のほうは、ショコラガナッシュとピスタチオクリームに、リアルピスタチオナッツ&アーモンドクランチをトッピング。ふわふわとカリカリの楽しい食感が、豊かな味わいとともに同時にお口にやってくるのが実にハッピー!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ