無料の会員登録をすると
お気に入りができます

複数のゴミ箱はNG? 部屋のお清め&お祓い術9選

自宅を整えて、エネルギーチャージ! マイルームお清め&お祓い術を古神道数秘術研究家・中井耀香さんが教えてくれました。

占い

家のゴミ箱は1つだけに。

部屋をキレイに保つために、ゴミ箱をあらゆる場所に置くのは間違い! 「ゴミ箱には“殺気”という非常に悪いエネルギーがゴミとともに溜まります。なので、個数はできるだけ少なく。また、殺気が部屋に出てしまわぬようにふた付きのゴミ箱を使って」

部屋やコーナーに役割を持たせる。

部屋にはそれぞれの空間によって異なる風水的な役割があるそう。「同じ場所でテレワーク、食事、リラックスなど、何でも完結させてしまうと、気が混ざり合い、全体として運気低下に。ワンルームでもできるだけ目的ごとに、コーナーを分ける工夫を」

冷蔵庫には新鮮なものだけを。

風水では“冷蔵庫=金庫”と考えられており、金運と直結する。「肉や魚など、命を終えたものも保存する場ですから、より清潔を心掛けないと、悪い気が充満します。ましてや、消費期限切れのものやしなびた野菜などをそのままにしておくのは厳禁!」

土や木のものを使う。

住む部屋は、窓から緑が見えて、地の気が届く3階までが理想だそう。「そうした場所に住めなくても、観葉植物を置いたり、ウッディなインテリアを使うことでカバーできます。プラスチック製ではなく、土の温もりを感じられる器を選ぶものいいですね」

マイルールを作って情報に主導権を持つ。

テレビにネット、SNSに溢れるネガティブな情報を受け取り続けると、運気も下がる一方…。「テレビはつけっぱなしにせず、21時以降はスマホに触れないなどルールを作り、情報量を能動的に制御しましょう。時にはまったく触れない情報断食も効果的!」

尖っているものは視界に入れない。

人は、尖った先端を見ると無意識のうちにプレッシャーを感じてしまうもの。「風水的にも、殺気が出るので尖ったものはよくないとされています。ペンやハサミなど、使わない時は引き出しや箱に入れたりして、目に触れないようにしましょう」

朝のエネルギーを味方につける。

朝は、就寝中に充電しきれなかったエネルギーを満タンにできるチャンスがいっぱい。「起きたら、真っ先にカーテンを開けて朝陽を浴びましょう。そして、家のすべての窓を開けて、夜の間に溜まった室内のよどんだ気をフレッシュな気に総入れ替え!」

寝具を1週間毎日洗って運気回復。

就寝中はオフ状態で、気をダイレクトに受けてしまう。そこで大事になってくるのが寝具。「古くなっていれば新品に買い替え、こまめに洗濯して常に清潔なシーツで寝ましょう。特に運がよくないと感じる時は1週間毎日洗ってみて。大変ですが効果は絶大」

香りが厄除けになる。

香りと運気は密接な関係にあり、上手く使えば開運につながるそう。「神社仏閣でお香がたかれているのは、厄除けのため。家の中、特にリラックスの役割を持つリビングで、白檀のお香やアロマをたくのがおすすめ。ウッド系のルームフレグランスも◎」

中井耀香さん 古神道数秘術研究家。神道のお清めがベースの開運術をまとめた『神様があなたのそばにやってくる すごい「お清め」』(KADOKAWA)がベストセラーに。ほかに『開運! まいにちのお清め』(TJMOOK)など著書多数。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ