無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目元がキマれば垢抜けられる♡マスクメイクにベストな「今っぽ眉&アイメイク」

元美容部員コスメコンシェルジュのIkueです。マスクをした時は口元が隠れ、目元しか見えないのでアイメイクだけでも印象が良く見えるようになりたい!と思いますよね。今回はマスクをしていても垢抜けて見える眉&アイメイクのコツを紹介します。

メイク

マスクメイクで気にしてほしいアイメイクポイント

マスクをしているときにぜひ気にしてほしいポイントがあります。それはマスクのラインがガイドラインにような役割になっているということ。

何気なく付けているマスクですが、このマスクのラインが実はアイメイクに影響を与えています。

このマスクのラインがあることでアイメイクや眉が平行になっているか・左右対称になっているかがわかりやすくなっています。

マスクを着用する際はアイメイクの平行ラインがわかりやすくなるということを覚えておくと、メイクするときにやりやすくなりますよ!

マスク眉ポイントはここ!

次にマスク眉メイクのポイント。

マスクをすると口元が隠れ、目元でしか表情がわからなくなってしまいます。表情をわかりやすくするには眉の形・色が大事です。

柔らかな・優しい表情に仕上げたい方はふんわり眉に仕上げていきましょう。形はアーチ型・色がベタ塗りののっぺり眉にならないようにします。

マスクをしているとのっぺり眉では顔がさらに平面的に見えてしまいます。色は眉頭は薄く・眉尻にかけて濃く仕上げていきましょう!

キリッとした凛々しい表情にしたい方は太眉×アーチ眉がオススメ。

マスクで半分隠しているので細眉にしてしまうとさらに顔に余白を作ってしまいます。余白が多いと印象の薄い顔になりやすくなるので眉は太めがオススメです。

マスクメイクでおすすめのアイシャドウはこれ!

マスクメイクするときはアイシャドウを選ぶのも楽しみのひとつですよね!マスクメイクでも映えるオススメアイシャドウはこちら!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ