無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マンガ解説でこれならできそう♡彼がとろける「お口上手」になるテクニック

慣れてきたら中級テクニックに挑戦してみましょう。AVの斎藤監督のアドバイスは、頬をすぼめて口の中のすき間をなくし、密着感を濃厚にするとより深い快感を与えられる、とのこと。さらにここで手の動きもプラス。握った手を根元の方向に動かし、唇は逆に先のほうへ引いていく。頭を上下に大きくストロークしたり、8の字に動かすなど変化をつけると、彼の興奮が高まっていきます。(快感度🖤🖤🖤🖤🖤)

5.続いてサオ部分へのじらし作戦

次からは、男性をじらすテクニックです。十分に快感が高まってきたところで、一度、クールダウンさせ次への期待を高める作戦です。男性の陰茎の部分を舐めて中程度の刺激を与えていきます。(快感度🖤🖤🖤)

陰茎を根元から上へ

男性のものの裏部分全体を舌で舐めていきます。基本は、根元から先に向かってに舐め上げます。その際、別の手の指で睾丸をソフトに揉むようにすると、男性は先端に快感が集中してくるのです。

横からハーモニカを吹くように

男性のものを横から咥えて、左右に動かしていきます。ハーモニカを吹くように、唇と舌を使って包み込むようにします。基本は歯を立てないのですが、ほんの少し歯を立てて刺激してみるのもOK。

6.タマタマをお口に含む

次もじらしバリエーションのひとつ、タマタマの刺激テクニックです。舌を使いタマ部分を舐めるようにしたり、全体を口に含むようにします。男性に与える快感は、軽程度になります。(快感度🖤🖤)

タマ部分を口に含んで軽く吸う

タマ全体を口の中に含んで、軽く吸うようにします。舌をからめて転がすようにするとベター。この部分は男性の急所ですので、強く吸うのは苦しい感じを与えるので避けるようにしましょう。

タマ部分を舌先でくすぐる

タマ部分を舌先でチロチロとくすぐったり、舐めるようにして刺激します。指も使っておもちゃのように扱い、軽く揺り動かしながらするのもいいでしょう。

7.最後は女性も楽しんで

彼が快感にたまらなくなって、自分から通常の体位を求めてきたらその時点でお口テクニックは終了です。でも彼が最後までイクことを求めているような雰囲気なら、4番目の喉奥まで咥えるテクニックに戻ります。

記事に関するお問い合わせ