無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝ビスコが私の味方♡美人が“朝時間”に実践する3つのこと

何かと忙しい朝の時間を意識して丁寧に過ごすことは、毎日の充実に繋がります。1日の始まりに実践したい3つのことをお教えします!忙しい時に頼りになる「朝ビスコ」は働く女子のマストアイテムです♡

PR
提供元: 江崎グリコ
2018年4月
ライフスタイル

貴重な“朝時間”を有効活用したい!

働く女性の朝は何かと忙しいもの。シャワーを浴びて、朝ごはんを食べて、メークをして、メールをチェックして……少ない時間の中で、毎日バタバタしていませんか?

何かとゆとりのない朝を過ごしている人も多いかもしれませんが、1日の始まりである“朝時間”を有効活用して心に余裕を持って過ごすことは、毎日の暮らしを豊かにする秘訣。でも、なかなか理想通りにいかないというのが実情ですよね……。

でも、朝の時間を上手そこで、朝の時間をいつもより充実させるために意識したい3つのことをご紹介します。

#1 朝日を浴びて気持ちをリセット

朝起きたらまずはカーテンを開けて朝日を浴びましょう。朝の日光を浴びることで、脳が目覚め、体内時計をリセットできます。

さらに、天気の良い日は窓を開けて空気を入れ替えるのもオススメです。1日の始まりに、身体も心もリフレッシュを図りましょう。時間がある日は、簡単なストレッチやラジオ体操を取り入れればより良いでしょう。

#2 コップ一杯のお水を飲む

朝起きてすぐに、コップ一杯程度のお水を飲むことも大切です。

寝ている間は思っている以上に汗をかいているもの。寝ている間でさえも、皮膚や呼吸からも水分が失われています。朝起きて水分を補給することで、身体の内側からも目覚めることができますよ。

#3 朝ごはんを抜かない

朝ごはんをしっかりと食べて、エネルギーチャージはしっかりとしましょう。

1日のエネルギー源となる朝食は、バランスを考えて用意したいところ。ゆっくりと味わいながら食べることで、心に余裕を持って1日を過ごすことができます。

時間がない時は「朝ビスコ」が私の味方

朝の貴重な時間を有効活用したい!

でも、朝はそんなに時間が取れないという人も多いのでは? 実際に、女性の約7割は毎日ちゃんと朝ごはんを食べたいと思っていながらも、現実は約4割が朝食を満足に摂れていないんだとか。(※江崎グリコ調べ)

起床後の脳はエネルギーが不足がちで、仕事や家事をこなしていくには朝食は欠かせない存在です。そんなどうしても時間がない時に注目なのが、「ビスコ」の新商品「ビスコ シンバイオティクス」です。

新しい「ビスコ」を朝食の代わりに♡

新しく登場した「ビスコ シンバイオティクス」は、朝食代わりにぴったりです。

シンバイオティクスとは、乳酸菌などのおなかにうれしい菌と、おなかにうれしい菌のエサとなる食物繊維などを一緒に摂るアプロ―チのことで、新しいビスコには、ヨーグルト1個分の乳酸菌* と食物繊維3gが配合されています。

*ヨーグルト1個分を100mlとして、乳等省令の発酵乳成分規格で規定された個数の乳酸菌(10億個)を配合しています ※製品(5枚×2パック)当たり

さわやかな味で、朝でも食べやすい!

味は、「さわやかなヨーグルト味」と「ブルーベリー&ラズベリー味」の2種類が用意されています。朝にも重くなく食べやすいのが嬉しいポイントです。

食べきりサイズの5枚入り個包装が2パック入っています。時間のない朝でも、スプーンいらずでパクっと乳酸菌が摂れるので、ヨーグルト代わりとしてもぴったりです。カバンに忍ばせておけば、ふと時間ができた時にパクっとできるので便利です。

「朝ビスコ」を始めたい方はこちら♡

“朝時間の充実”で心に余裕を♡

何かと忙しい大人女子の朝時間をどう使うかが美人への鍵。時間がなくても毎日たった3つのことを意識して過ごせば、自然と心に余裕が持てるはず。明日から、早速“朝時間”を意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ