無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ありがとうの思いを乗せて♡母の日に気持ちが伝わるアイデア4選

もうすぐ母の日。準備はできていますか?毎年何をすればいいのか、贈ればいいのかと迷う人も多いもの。そこで、気持ちが伝わる母の日のアイデアをご紹介します。

PR
提供元: ディズニー
2018年4月
ライフスタイル

思う存分「ありがとう」を伝えよう

感謝の気持ちをカタチに♡

1年に1度の母の日。いつもお世話になっているお母さんへ忘れず「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

毎年同じようなギフトや演出になっていて、今年は少しサプライズを考えたいという人も多いのではないでしょうか? 「母の日にどんなことをしてもらえたら嬉しいですか?」というお母さんに対する質問* に対して、一番多い回答が「家族と一緒の時間を過ごす(29.5%)」となっています。

そこで、お花にプラスして“一緒に母の日の時間を過ごせる”母の日ギフトをご紹介します。悩んでいる人はもちろん、もう決めているという人もぜひ参考にしてみてくださいね。

1.最高のサプライズ「ごちそうの時間」

お手伝いと見せかけて……♡

いつもご飯を用意してくれているお母さんの代わりに、ご馳走を用意して振る舞いましょう。お父さんや兄弟、子供達と一緒にお母さんのことを思って作れば、それだけでも十分気持ちが伝わります。

実際に、「母の日にしてもらうとうれしいお手伝いはどれですか?」という質問* に対して「食事の用意」と回答した人が一番多く、68.5%の結果にもなっています。お手伝いをする体でサプライズを用意しましょう。

特別感を演出して、その時間を楽しんで

お花を飾って、いつもよりはちょっとだけ特別なテーブルセットをして、お母さんの好きなメニューを作ります。カーネーションやハンカチなどのちょっとしたプレゼントを一緒に添えれば完璧ですね。

ランチでもディナーでも、いつもよりも時間を取って楽しい時間を家族で楽しみましょう。それが最高のプレゼントです。

2.特別な機会だから「思い出の写真集」

毎日の何気ない写真もカタチに

普段だったら少し照れくさいことも、母の日という特別な日だからこそ実行しましょう。

お母さんとの思い出や子供の写真など、普段スマホで撮りためている家族の思い出をまとめてアルバムにしてみるのはいかがでしょうか?アプリなどから簡単に注文できるサービスも充実しているのでぜひトライしてみてくださいね。

何気ない日常をカタチにすることで、親子の絆が深まるでしょう。

3.簡単なものでも伝わる「手作りの品」

プレゼントは、その人のことを考えた時間だけ思いが伝わるもの。だったら、簡単なものでも伝わる手作りの品に挑戦しませんか?

簡単な花束でも、ちょっとしたアクセサリーでもお母さんのことを考えて作ってみてはいかがでしょうか?ワークショップなどに子供と一緒に参加して、手作りのグラスやキャンドルに挑戦してみるのも良いでしょう。

4.自分の思いを乗せて贈る「物語」

物語のメッセージと一緒に気持ちを伝える

新しい発想のプレゼントとして「物語」を贈ってみるのもオススメです。毎日どんなことに感謝をしているのか、改めて振り返ってみましょう。

例えば、観るたびに優しい気持ちと笑顔になれる永遠のファンタジー作品『くまのプーさん/完全保存版』MovieNEXをセレクト。

どんな時でも家庭を支えてきてくれたお母さんへ、自分の思いが存分に伝わる作品もたくさんあります。ぜひ探してみてくださいね♡

お母さんにぴったりな物語を探す

ラッピングにもこだわって♡

物語に合わせてラッピングにこだわれば、メッセージや思いがさらに伝わります。作品に合わせたオリジナルのラッピングはお母さんの気分も盛り上げますよ。

ラッピングのアイデアはこちら

考えた時間だけ「ありがとう」が伝わる♡

毎年何となくお花を贈っていたという人も、今年は原点に帰ってお母さんのことをたくさん考えて贈りものを考えましょう。そして、悔いなく気持ちを伝えてくださいね♡考えた時間の分だけ、その思いは伝わります。

「こころを動かす贈りもの。」には母の日のアイデアが満載!
*(株)日比谷花壇 母の日コム「贈る人」「もらう人」 2017年度アンケート結果より

©2018 Disney ©2018 Disney/Pixar

記事に関するお問い合わせ