無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔の形で似合うアイメイクは違います♡輪郭別の「垢抜けアイメイク」

メイク

こんにちは!RENAです。目元の雰囲気によって顔全体の印象が変わって見えますね。そんなメイクの中でも重要なアイメイクですが、自分の顔の形によって似合うアイメイクは変わってくるんです。今回は顔タイプ別でみる、自分の顔に合ったアイメイクをご紹介していきます。

1.丸型

フェイスラインが丸みを帯びている丸型さんは、可愛らしい印象を活かしたピンク系のアイシャドウがおすすめです。

使用コスメ

セザンヌ/ニュアンスオンアイシャドウ 02 ローズクォーツ

① アイホール全体に明るいカラーをのせます。

② 二重幅にピンクのカラーをのせます。

③ 目のキワに沿って濃いめのカラーを引きます。

④ ピンクのカラーを涙袋にのせます。

2.面長型

顔が縦に長く見えてしまいがちな面長さんは、アイラインを横長に引くことで縦が強調されにくく、バランスのとれた顔立ちになります。

目尻に重心をおいて目を横長にすることで、縦幅が短く見え、小顔効果が◎

3.逆三角形型

顎がシャープでフェイスラインがスッキリとしている逆三角形型さんは、アイラインをタレ目に仕上げると可愛らしく甘い印象になるアイメイクです。

アイラインを目尻に下向きに引きます。目尻にかけてアイラインを太くするのがポイント。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ