無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクのノリも悪い~! 肌の“ゴワつき”はなぜ起きる?

美容

Q:くすむうえに、肌がゴワついてメイクのノリも悪い~(涙)。

→角質ケアでターンオーバーを助けよう。

「くすんでゴワつきのある肌は、ターンオーバーが滞って、不要な角質が肌表面に残ってしまっている可能性が。また、角質層に水分が不足している場合も、肌に透明感がなくなります」(慶田さん)

まず必要なのは角質ケア。今ならおすすめは、ふき取り美容液。コットンにつけてやさしくふき取ることで、角質層の水分を保持しながら、不要な角質をオフして肌のターンオーバーを促進することができる。

また、「くすみやゴワつきには丁寧なスキンケアが効く」、と言うのは岡部さん。

「化粧水や美容液をつけたら、上からやさしくハンドプレスを。これだけでも、浸透がグンとアップして透明感が出ます」

ケアのヒント:ハンドプレス

【肌の奥まで、美容成分を押し込むイメージで】
化粧水をつけた後、美容液をつけた後など、その都度手のひらでやさしく顔を包み込み、なじませることで、保湿や美白などコスメの効果がアップ。さらに、血行を促し、顔色を明るくするソフトなマッサージ効果も。

ケアのヒント:ふき取り美容液

【不要な角質をふき取り冴えわたるような肌へ】

くすみの原因となる汚れやメラニンを含む古い角質を取り除く美容液。化粧のりの良い明るい印象の肌に。アスタリフト ホワイト クリアトリートメント100ml¥3,800(富士フイルム TEL:0120・596・221)

【大人の角質ぐもりにアプローチしクリアな肌に】

化粧水前に不要な角質をやさしく取り去る美容液。厚みのあるテクスチャーが負担感を軽減し、みずみずしくなめらかに。米肌澄肌クリアエッセンス 120ml¥4,000(コーセープロビジョン TEL:0120・018・755)

慶田朋子さん 銀座ケイスキンクリニック院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。著書に『365日のスキンケア』(池田書店)が。

岡部美代治さん ビューティサイエンティスト。美容コンサルタントとして活躍。講演、セミナーの依頼や、雑誌取材なども多い。

フリルリブタンクトップ¥2,800(コンジェ ペイエ アデュー トリステス TEL:03・6861・7658)

※『anan』2018年5月16日号より。写真・小笠原真紀(モデル) さとうしんすけ(商品) スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・小山依麻 取材、文・古屋美枝

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ