無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代女子こそ取り入れて!デカ目も小顔も手に入る♡今っぽ涙袋メイク

メイク

デカ目&小顔効果あり!絶対やって欲しい「涙袋メイク」

涙袋メイクは目ヂカラアップやデカ目効果だけでなく、中顔面が短く見えるので、小顔&若見え効果もあります。

今回は涙袋メイクをしたことがないと言う方やアラサー女性でも失敗せずにできる、ナチュラル涙袋メイクをご紹介します。

使用コスメは肌なじみの良いアイシャドウだけ

今回使用したアイシャドウはclioのプロアイパレット「street pastel」。

こちらのパレットでなくても、肌なじみの良いマットシャドウ、濃いものと淡いものの2種類、シマー系のハイライトカラーがあれば今回ご紹介するメイクは再現可能です。

【1】下まぶた全体にベースカラーを乗せる

肌よりもワントーン暗い色を下まぶた全体に塗ります。チップではなく、ふんわりとしたブラシで塗るのがおすすめ。

この段階ではクマっぽくなってしまったり、浮いて見えるかもしれませんが大丈夫。

塗る範囲は画像を参考にしてください。

【2】ハイライトカラーを下まぶたの中央に乗せる

②のハイライトカラーを先ほど塗ったアイシャドウに重ねるように塗ります。あまり広げすぎずに、細くラインをいれるように塗ります。

ここではチップを使うのがおすすめです。

【3】目尻に影を作る

一般的な涙袋メイクでは、涙袋の真下に影を描いたりしますが、目元のたるみや小じわがある場合なかなか影を描きにくということはありませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ